スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着付け教室(有料)ふくら雀アレンジ

2007年03月23日 11:00

今日は有料の着付け教室の第3回目。
前回教わったふくら雀を結んでみて
先生がチェックし、羽の片方をアレンジする方法を教わりました。

左が自分でアレンジしたもので、
右はそれを先生が手直しした物です。
自分で結んだふくら雀アレンジ 先生が直したふくら雀アレンジ
ヒダを均等にとったりゴムで根元の方を留めるのも
先生がやると簡単そうなのですが、
何気に難しく仕上がりにかなり差が出てきます。

これは帯締めを桜の形に結んだもので
外側の結び目を少し縮めて立てるようにすると梅になるので
季節に合わせて。ということです。
桜に結んだ帯締め


今回も和裁の教室と同時進行であわただしかったため
12時までのところ13時ごろまでいていいわよ。
ということでしたが、お腹が空いたので12時過ぎに教室を後に。

お昼を食べてから人形町で行われている
日本和装の夏物販売会に行き
帰りにいつものリサイクル着物屋さん下町おもしろ工芸館により
私にしては珍しく黒地の花柄の名古屋帯と
500円箱をあさりウールの着物を買ってきました。
う~ん。なんだか安いリサイクル着物ばかりが増えていく・・・。

最後にそういえばコーディネート写真とって無かったねということで
別れ際に荷物を抱えながら1枚。
着物友達hちゃんは無地の紬に花柄の名古屋帯、
黒地に刺繍の入った羽織のコーディネート。
h’sコーディネート

私はもう何回か登場しているいつもので。。。
myコーディネート

スポンサーサイト

無料プチ和裁教室

2007年03月02日 11:00

人形町の問屋さんに行った帰りにたまたま寄った
リサイクル着物屋さんの下町おもしろ工芸館で無料プチ和裁教室に参加してきました。

裁縫道具はお店で用意するから着物だけ持ってくればいいよ
という言葉を真に受け本当に着物だけ持っていったら
他の参加者はみんな道具を持ってきていました。
手ぶらでいいよと言ったオーナーは京都人らしく
京都人は言葉と腹が違うというのは本当なのかと思いましたが
一緒に聞いていた着物友達hも持ってきていたので
こういう場合ちゃんと持ってくるのが常識なのでしょう。反省。

周りの人に道具を借りながら
リサイクルで買った裄の短いコートを裄だしすることに。
先生は優しく親切にそして自分で着る物だから大雑把でもいいのよ
とおおらかに教えれくれました。

先生の人柄のせいかとてもアットホームな雰囲気で
既に何回か参加している方がコーヒーとお菓子を買ってきてくれて
しばしお茶とお喋りに興じ
1時間の予定の教室は数時間に及ぶものになりました。

和裁教室でお茶をして和む 夢中で針を進める着物友達h プチ和裁教室の先生と


コートはぬいしろが少なかったため少ししか裄だしできませんでしたが
自分に合わせて仕立てた着物の上に着ても
短さが許容範囲内となり、後日あった日本和装の鎌倉イベントにも
コートを着ていくことができました。
hさんも先日このお店で買ったウール着物の裄を出し
ちゃんと自分サイズの着物として着られるようになりました。

今までリサイクル着物だと裄の短い物が多く
気に入ってもあきらめることが多かったのですが
自分でお直しできると選べる範囲もひろがり
着物ライフもぐっと楽しくなりそうです。
実際鎌倉のリサイクル着物屋さんでは
2人ともどのくらい裄を出せるかなぁと
着物を明かりに透かしてみたりしてました。

とても役に立つ楽しいお教室でした。

日本和装無料着付け教室 「そうだ 着物で鎌倉に行こう!」

2007年02月14日 00:19

日本和装着物Deお出かけ第2弾 古都鎌倉を散策
「そうだ 着物鎌倉に行こう!」イベントに参加してきました。

スケジュールは12時に鎌倉駅に集合して長谷の懐古亭で食事をし
昼食後解散。というものだったので
せっかく鎌倉に行くのだから1日有効に使おうということで
(別行動散策ルートはすべて着物友達まかせです。ありがとう!着物友達)
午前中に北鎌倉を回ることに。

まずは北鎌倉の円覚寺にお参り。
山の中にあるので坂や階段を上ったり降りたり息を切らしながら
歩き回っていましたが、空気が澄んでいてお天気にも恵まれ
すがすがしい気分で頭もすっきり。早起きしてよかった!
円覚寺
歩いていると国宝甘酒? いったいどんな甘酒だ?
と一瞬思いましたが国宝はこの大鐘でした。
国宝 甘酒 円覚寺 鐘
円覚寺の後松ヶ丘東慶寺というお寺にお参り。
こちらもやはり山の中で汗をかくほど歩き回りました。

鎌倉駅に集合してから江ノ電に乗って長谷へ。そして懐古亭へ。
生徒50人+先生&スタッフが全員着物なのでかなり目立ちます。
江ノ電 懐古亭

朝早くおきて着物を着たのですが
帯結びに失敗し結び直す時間もなかったので
とりあえずコートを着て出てきましたが
お店に上がるとコートを脱がないわけにもいかず
座敷に上がるなり先生に
「今日帯び結ぶの失敗しちゃったんです」と言うと
「あら、本当にひどいわ」と帯を解いてお太鼓を作り直してもらい、
すっかり綺麗になったところで安心してお食事。

松花堂弁当はまあまあ美味しいのですが
天麩羅なんかはやっぱり揚げたてがいいなぁなんて
贅沢なことをいいながらいただきました。
白和えにきゅうりの河童が乗っていて可愛かったので・・・。
懐古亭 松花堂弁堂 白和えにかっぱ 懐古亭 店内
懐古亭は古い日本家屋で天井が高くなかなか趣のあるお店でした。

食後は解散ですがほぼ全員が長谷寺へ。
一回転回すとお経を一度読んだのと同じご利益があるというありがたい
輪蔵(りんぞう)というものを回してきました。
10回くらい回しておきたいところですがお一人1回だけ回してくださいと立て札あり。
長谷寺 長谷寺

弁天窟という洞窟の中に弁才天と十六童子がありそれぞれ
良縁や商売繁盛などご利益が違い、
希望するご利益のある尊像にろうそくを立てます。
出入り口は天井が低くいので身をかがめて。
長谷寺 長谷寺

お天気が良かったので長谷寺から海が綺麗に見えました。
鎌倉は今が梅の時期のようで梅の花もとても綺麗でした。
長谷寺 長谷寺

お寺を後に鎌倉へ。
着物友達に事前にリサーチしてもらった
着物のリサイクルショップを何件か周り
私の好きな絞りの帯揚げもできそうな華やかな小紋を買っちゃいました。
ちょっと染みがあり気にしていたら値引きして4300円にしてくれました。
今日は何も買うつもりはなかったのですが
やはり気に入ったものが見つかるとなかなか我慢が・・・。
リサイクル着物

お店を回っているともう既に5時過ぎ。
今日は本当によく歩いた日でした。
これだけ歩き回ってくたくたにはなりましたが
着物を着ていることで苦しくなったりはしなかったので
かなり着るのに慣れてきたということでしょうか。
やはり着慣れることが上達への道ですね。

歳末リサイクルきもの・帯お買得市

2006年12月28日 11:00

新宿の京王百貨店で開かれている「歳末リサイクルきもの・帯お買得市」に行ってきました。 12/30(土)まで7階催事場で開かれてます。

お正月前なのでデパートでの着物イベントが多いようです。
会場には畳が敷いてあり靴を袋にいれて畳んで置いてある着物を見て回ります。
値段はハギレ用の500円くらいから10万円以上のものまで
こういう中からこれはと思うものが見つかると嬉しくなっちゃいます。

この間絞り染め体験をしてから絞り染めに引かれていて
絞り染めの羽織りを買ってしまいました。(6300円)
ちょっと裄が短いけれど、古着で買った着物は大体同じように裄が短いので、丁度いいかな?
この間買った紋付の万筋に羽織れば紋も見えなくて丁度いいし・・・。
絞り染めの羽織り

いくら古着で安いとはいえこのへんで買い物熱に歯止めをかけなければ。。。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。