スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本和装きもの一日大学「京友禅」

2007年03月06日 11:00

日本和装きもの一日大学 京友禅編に行ってきました。
前回の御召のときは東京の会場で参加者も60人くらいと
非常に多かったのですが
今回は千葉の会場で15名くらいのこじんまりしたものでした。

今日は午前中に新しく通い始めた着付け教室だったので
荷物にならないよう早起きして着物を着ていきました。
おうちフリマで買った帯をしようと前夜に芯を入れていたら
4時までかかり超寝不足状態です。
日本和装きもの一日大学京友禅編 日本和装きもの一日大学京友禅編


講義は京友禅の講義というよりは
ひたすら商品の宣伝という感じでした。
一刀彫の職人さんが来ていて実演を見られたのは
貴重な体験と思いますがこれも京友禅じゃないですよね。

一刀彫というのはセリシンを取り除く前の生糸で
通常の柔らか物の反物よりも細い糸で縦糸を3段にして織った反物の
縦糸だけをリッパーのような特殊な刃物で切り模様を描くもので、
切った部分がビロードのようになり
染めるとビロードのようになった部分が深く染まり
絵が浮き出るというとても手の込んだ高価なものです。

とても高価なものなので買うことはできませんが羽織らせてもらうと
細い糸で織られているため柔らかくツルツルして肌触りがとてもよいものでした。

いろいろと商品を触ったり羽織ったりしましたが
良い物でも高価なのでやはり何も買わず。
お茶とお菓子だけいただいて帰ってきました。

今回も割りと年配の方が多く
一刀彫の高価な着物がいくつか売れたようです。
この帯に合う着物が欲しいと持参の帯で仮着付けをしていたのが
すごーく素敵だったので羨ましい視線を送ってきちゃいました。

日本和装のセミナーやイベントは
お金持ちの方には高級な着物や帯が一度にたくさん見られる
とても良い機会になっているようです。
あまり資金のない私達は良い物を見分ける目を持ち
高価なものを持っている人を大いに羨ましがり、褒め称え
彼女達の満足感を高めることに徹しようと決意。
なので何も買わない私達にも
このままいろんなイベントに参加させてもらえるよう
日本和装にお願いしたいです。

スポンサーサイト

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。