スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料プチ和裁教室

2007年03月02日 11:00

人形町の問屋さんに行った帰りにたまたま寄った
リサイクル着物屋さんの下町おもしろ工芸館で無料プチ和裁教室に参加してきました。

裁縫道具はお店で用意するから着物だけ持ってくればいいよ
という言葉を真に受け本当に着物だけ持っていったら
他の参加者はみんな道具を持ってきていました。
手ぶらでいいよと言ったオーナーは京都人らしく
京都人は言葉と腹が違うというのは本当なのかと思いましたが
一緒に聞いていた着物友達hも持ってきていたので
こういう場合ちゃんと持ってくるのが常識なのでしょう。反省。

周りの人に道具を借りながら
リサイクルで買った裄の短いコートを裄だしすることに。
先生は優しく親切にそして自分で着る物だから大雑把でもいいのよ
とおおらかに教えれくれました。

先生の人柄のせいかとてもアットホームな雰囲気で
既に何回か参加している方がコーヒーとお菓子を買ってきてくれて
しばしお茶とお喋りに興じ
1時間の予定の教室は数時間に及ぶものになりました。

和裁教室でお茶をして和む 夢中で針を進める着物友達h プチ和裁教室の先生と


コートはぬいしろが少なかったため少ししか裄だしできませんでしたが
自分に合わせて仕立てた着物の上に着ても
短さが許容範囲内となり、後日あった日本和装の鎌倉イベントにも
コートを着ていくことができました。
hさんも先日このお店で買ったウール着物の裄を出し
ちゃんと自分サイズの着物として着られるようになりました。

今までリサイクル着物だと裄の短い物が多く
気に入ってもあきらめることが多かったのですが
自分でお直しできると選べる範囲もひろがり
着物ライフもぐっと楽しくなりそうです。
実際鎌倉のリサイクル着物屋さんでは
2人ともどのくらい裄を出せるかなぁと
着物を明かりに透かしてみたりしてました。

とても役に立つ楽しいお教室でした。

スポンサーサイト

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。