スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの着物

2008年07月23日 16:56

着付け教室に久しぶりに着物を着て行きました。
2年前に日本和装で買った紗献上もやっと日の目を見ることができました。

夏着物  夏着物

この紗献上は日本和装の販売会で今まで何十万もする着物や帯を見た後に
見たのでものすごくお得なような錯覚を起こしつい買ってしまったのですが
夏の着物を持っていなかったのでずっと箪笥に眠っていたものです。

ずっと夏の着物も欲しいなぁと思っていたのですが
夏は洗えないとやだしなぁ・・・となかなか買えずにいましたが
普段着とわりきり洗える着物を買い
やっと夏も着物でお出かけできるようになりました。
(暑いけど)

で、この日は着付け教室だったのですが
教室で絹・麻の長襦袢を縫うことになり
着付けは習わずお裁縫の時間になりました。

スポンサーサイト

八芳園でお花見ランチ

2008年04月19日 19:17

八芳園お花見ランチ
満開の桜の中八芳園にお花見ランチに行ってきました。
ちょっと張り込んで6000円の和食のランチコースです。
八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ
前菜はかわいい塗のお重のような器に入っていて引出しをあけていただきます。
かまぼこで桜の花びらを作っててかわいいと思ったらユリ根でした。さすが八芳園です。
八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ
コースはお吸い物、お刺身と続きます。

八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ
茶碗蒸しも上品でおいしいです。
そしてメインの和風フォアグラステーキ。フォアグラは好きだしとてもおいしかったけど
健康診断でコレステロール高めと診断された身にはちょっとなぁと思いつつも完食。
和食のコースでも最近はメインにボリュームのあるものを出すのでしょうか。

八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ
メインの後に天ぷらとご飯に味噌汁。これだけでも充分なランチです。
天ぷらはエビがぷりぷりしててとっても美味!

八芳園お花見ランチ
最後はフルーツのデザート。
和食だとデザートがフルーツのことがよくありますがフルーツじゃなくて和菓子とかちょっと手をかけたものが出てくるとうれしいんだけどなぁ・・・・。

ランチの後は庭園を散策。
白無垢や振袖の花嫁さんを何組か見ることができて目を楽しませてもらえます。
列席者も振り袖姿の方が多いようでどんな帯の結び方をしてるのかなぁと気になります。
八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ

庭園の中には池もあり奇麗に手入れのされた庭園にはもみじも多いので
紅葉の時期にもきてみたいなぁと思いました。
庭園の脇にこじんまりとしたチャペルがあり誰もいなかったので
勝手に扉を開けて中を覗いてみるとモノトーンのシックな礼拝堂があり
ウエディングドレスも映えそうです。
八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ

今回は参加者3名とちょっとさびしいお花見会でしたが気候もよく桜に花嫁さんとおいしいお料理で
目も舌もとっても楽しませてもらえました。
今日の着物は緑の大島紬で友人とがら違いのお揃いのものです。
八芳園お花見ランチ

緋扇 (復習)

2008年03月30日 22:05

今回の着付け教室は前回習った緋扇の復習です。

記憶をたどりながら自分で結んでみましたが合格点はもらえず。
最近の帯は長めだし、練習で使用しているボディーは同周りが74cmあるので
実際に人に着付けた場合はもっと帯が余り、その余った分で飾りを取るのに
このやり方の方がやりやすいでしょうとちょっとアレンジした方法を教えてもらうことに。

まず立矢の羽の部分にゴムを通したれ先で5つ山ひだをつくりゴムに通して固定
緋扇の結び方


たれの残りの部分を2つに割るようにひだを取ってゴムで固定
緋扇の結び方


手先でも5つ山ひだを取り帯締めで巻いてたれで作った飾りの上にゴムで固定
緋扇の結び方


完成。
前回習ったものとは扇の位置が変わりますがこれでも良いそうです。
緋扇の結び方

緋扇(ひおうぎ)

2008年03月18日 17:11

今回の着付け教室は立矢系の緋扇(ひおうぎ)を習いました。
着物コンサルタントなど試験に出る結び方なので必ず覚えるようにとのこと。





緋扇の結び方まず柄止まりが脇にくるようにまきます。<br />結構この長さの調整が難しいです。
緋扇の結び方2度結んで結び目の下にタオルを差し込みます。
緋扇の結び方たれ先で箱ひだをつくり結び目を通し、輪になったたれで建屋の羽をつくり枕を当てます。
緋扇の結び方手先で5つ山ひだを作り枕の上に乗せたれ先で作った箱ひだをかぶせます。
緋扇の結び方たれ先でも5つ山ひだをつくり帯締めで2回巻き込むようにして止めます。
緋扇の結び方形を整えて完成。



上の写真は学院長のお手本で下は自分で練習したものです。
ひだを綺麗にとらないと出来上がりも上手くいかずなかなか難しいです。
学院長は簡単そうにひだを寄せていくのですがこれがなかなか・・・。
緋扇の結び方

ひな祭り(初節句)

2008年03月03日 18:49

娘の初節句のお祝いをしました。
ひな人形

ひな人形は衣装着の方が豪華なイメージですが
木目込み細工は可愛らしくてちょっと大人好みな感じがして気にいり
飾るのにもコンパクトでスペースを取らないのも好都合なので
木目込み細工のひな人形を私の両親に買ってもらいました。
猫がいるためケース入りのものを探していたのですが
店員さんにお人形はケースに入っていないものの方が良くできていると聞いたので
ケースに入っていないものを買って夫がアクリル板でケースを作りました。

ひな人形たち

ケースの上の左は湯島天神の梅まつりで買った折り紙セット。
中央と右は義母が近所の集まりで折り紙で作ってきてくれたもの。
つるし雛は義父が買ってきてくれたもの。
なんだかひな人形だらけになってしまいました。
ひな人形は子供の身代りになって災厄を引き受けてくれるものということなので
これだけあれば我が子は難を逃れすくすくと育つでしょうか。

菱餅型のケーキ。
本当は張り切ってちらし寿司と潮汁も作ったのですが写真を撮り忘れました。
ひなケーキ

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。