スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文庫革の財布

2006年10月19日 01:04

文庫革小物を作っている文庫屋大関さんの工房を見学してきました。


文庫革というのは姫路の工芸品で
なめし皮に型押しをして
漆で彩色したものだそうです。

型押しした革に一枚一枚彩色をしているところ
bunkoya_nuri.jpg


以前日本橋の三越でたまたま見かけ
かわいいと思わず手に取ったのをきっかけに
ネットで探してみると三越のものは三越オリジナル柄で
ほかにもたくさんかわいい柄があったので
実物を見たくて工房までおじゃまして商品を見せてもらいました。
文庫屋大関さんのネットショップはこちら

欲しい形の財布の柄を一通り見せてもらいました。
bunkoya_product.jpg


型押ししてあるのでネットや写真で見るよりも
手の込んだ感じがしてかわいいです。

いろいろ見た結果この染料に金を混ぜた金唐レース柄の財布に決定。→詳細
金唐レース<赤>箱まち口金付き札入れ

こちらは最後までまよった更紗という名前の柄→詳細
花更紗 箱まち口金付き札入れ

ほかにもシステム手帳やブックカバー、小銭入れなどもありました。

このシステム手帳は今特別割引をしているそうです。→詳細
文庫革システム手帳の予約割引き販売!

このブックカバーは絞りという名の柄で
この柄は一番ネットで見たときと印象が違ってよりかわいかったです。→詳細
絞り<ピンク>文庫サイズブックカバー

ただこのトートバックはネットで見てちょっといいかなと
思っていたけど実物は型押しをしていなくて彩色も
塗ったものではなくプリントなので全く他の商品とは印象が違い
あせってネットで買わなくて良かったと思ってしまった。。。
【Pips 】 花菱 小さめトートバッグ


10/21
工房に行ったにも関わらず工房では現金のみ
ということなので持ち合わせがなく(情けない)
結局買うものだけ決めて家に帰ってからネットで発注したのが今日届きました。
小銭が取り出しやすい形のがま口財布です。
saifu

スポンサーサイト

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。