スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本和装きもの一日大学 紬編

2007年03月10日 11:00

日本和装きもの一日大学編に参加してきました。
前回の京友禅の回の千葉会場は
私たちのグループ以外は洋服での参加でしたが
今回は着物の方も多く参加者も25人くらいで前回よりにぎわっていました。
日本和装きもの一日大学「紬編」きもの一日大学「御召編」のときと同じコーディネートですが
今回はちゃんと帯揚げを表裏間違えずにしてきました。
写真だとどちらでも分かりませんが・・・。
手のポーズは先日TVで観た体から少し離すを実践してみました。
手開いてるしおはしょりめくれてるけど・・・。


いつものように講義は30分程度だけですが
なかなかお店には置いていないを見ることができ
結城の糸をつむいでいる方が実演をして
実際に絹をわた状ににした真綿から糸を引き出して
唾液で固めて糸にするという貴重な体験をさせてもらいました。
おばあちゃん曰く
「大変だけどこのやり方で重要無形文化財指定をされてしまったから
変えられないのよねぇ。仕方ないね。」とのこと。

見せてもらった珍しいには
これはバリバリしてとても着られるような感じではなかったけど
最初に無形文化財指定をされた芭蕉布
というバナナの葉を繊維にして織った沖縄の紬。

薄くて軽くシャリシャリしている夏に気持ちよさそうな
最近は希少な反物となってしまった新潟の麻織物の越後上布。
などなどありました。

実際に販売している物は
牛首紬が豊富で38万円くらいで訪問着を売っていました。
そのほかにも大島紬の訪問着が15万円とか
帯も3万円くらいのものからあり
今までのセミナーと比べるとお買い得な感じ?
会計待ちができるほどたくさん売れていました。

ただいつもセミナーの時は
値札に6桁くらいの数字が書いてあり
その数字の端を無視して残った数字を2で割ってとか
読み方を教えてくれたのですが、
今回は1人の問屋の社員に聞かないと教えてくれない。
こちらはいろいろ見て値段感覚を養いたいのに
いちいち聞いて、しかも最初に言った価格から値切って、
やっと売値が分かるような仕組み。
これは結構うっとうしかったです。
問屋だからすぐにわかる値札がついていないのは仕方ない方思うけど
もうちょっとなんとか・・・。

でも高くて手が出ないような紬をいろいろ羽織ってみたり
今まで避けていた黒地の着物も着てみると意外といいかもと発見もあり
楽しませてもらいました。

もう春だからなのか単や薄物も多く
今までの袷中心の品揃えとはちょっと違って
シャリ感のある物や透けた感じのものなど
独特の風合いのものも多く夏物はさらにはまりそうです。。。
スポンサーサイト

人形町の問屋さんで単衣用鬼紬を買う

2007年01月27日 21:56

人形町問屋さんで初売り市を開くということなので行ってきました。

まだ単衣着物を持っていないので(練習用に買ったポリ着物はあるけれど)
単衣用に良い物があればと思って着物友達を誘って行ってきました。

前から白大島で単衣が欲しかったのですが
単衣を作るならしゃりしゃりした感じで涼しい塩沢が良いと
先生に教わり、今日の問屋さんでも単衣なら塩沢と勧められ
白大島以外にも目を向け塩沢をチェックしてみました。
白っぽい色が良かったのですが今日は色の濃いものだけで
3月になれば単衣用に白っぽい物が出てくるとのこと。
そうか3月か・・・と思って他の物もみていると
ぱっと見に白大島っぽいが。
柄も気に入って単衣にも良いということだし
お値段も手ごろなのでこの鬼の反物で単衣を作ることにしました。
紬の反物

でとても丈夫と説明されましたが
?? と思いつつ詳しく聞くのを忘れました。
でも帰ってネットで調べると写真にも写っているように
玉糸(双子の蚕から取った糸)で作る紬のようです。
これって牛首紬と同じってこと?

あとはB反市で買った縞大島を自分で仕立てると決心したため
縞大島用に胴裏を買ってきました。
準備が整ってきたので本当に仕立てなければ。。。

店内には所狭しと反物が飾ってあり
写真の左端のほうにある地空きの大島も好みです。
人形町の問屋さん店内 人形町の問屋さん店内


いろいろ見せてもらいお茶とお菓子をご馳走になってお店を後に。
近くの洋食屋芳味亭でカニクリームコロッケと
エビフライ、ハンバーグの乗ったランチを食べてきました。
人形町の洋食屋さん
目玉焼きに隠れて見えませんが
極厚のハンバーグが隠れています。
情緒あふれる日本家屋でのランチはとても美味しくて大満足でした。

その後近くのリサイクル着物店を見てきました。
とても親切な店主さんで毎月無料プチ和裁教室を開催しているそうで
早速2月の教室に申込をしてきました。
お店の紹介とプチ和裁教室のレポートは後日。

神楽坂きものフリマ

2006年11月03日 22:28

神楽坂きものフリマに行ってきました。
当日は神楽坂で別のイベントもあったため会場の赤城神社もいつもより人が多いようでした。
赤城神社  着物姿の人々

着物で着ている方も多くてコーディネートが気になるのでチラチラと横見。

昼ごろフリーマーケット会場に着くと混雑のため入場制限されていて商品がまだあるかなぁとちょっと心配。
中に入ると会場は20畳くらいの部屋でものすごい人!
人ごみを掻き分け着物や帯を物色。

まずは洋服姿もおしゃれで可愛らしいお姉さんのお店で正絹のとポリの半襟を合わせて1000円で購入。の胴裏に結構染みがあるけど超お買い得でしょう。
本当は小紋が1000円、半襟が200円だったのを2つで1000円にしてもらいました。お姉さんありがとう。
フリーマーケットのお店 薄紫のポリエステル半襟 紬の着物 


次に着物姿がばっちりのお姉さまのお店で正絹の小紋着物を7000円、オレンジの正絹の名古屋帯を2500円で購入。小紋はこのお店では「これだけ特別でちょっと高くて7000円にしてあるのよ。」とのことですが染みひとつなく新品同様なので迷わず購入決定!
フリーマーケットのお店 小紋の着物 オレンジの名古屋帯
「帯もたくさん持ってきたけどあっという間にほとんど売れちゃったのよ~。」とのこと。もっと早く来ればよかった。。。


最後に出入り口付近のお店で麻の名古屋帯を2000円で購入。
なかなか可愛いでしょう。(この帯は後日麻ではないということがわかりました)
ベージュの普段着用名古屋帯


フリーマケットなので安いだろうと思ってきたけれどこんなに安いとは!着物も帯も1000~4000円くらいでいっぱいありました。


家に帰ってから早速着てみました。
この組み合わせは結構いいと思うんだけどどうでしょうか?
小紋は義母も「あらっ、いいわね。私にもぴったり」とお気に入りのよう。いつでもお貸ししますのでお出かけしましょう。
小紋の着物とオレンジの名古屋帯  小紋の着物とオレンジの名古屋帯
おはしょりが汚くなってしまった。。。

の着物にオレンジの名古屋帯を合わせてみました。
このにこの帯は合わないかな?
ご意見聞かせてください。
紬の着物とオレンジの名古屋帯  紬の着物とオレンジの名古屋帯
この紬は小さいので長襦袢がはみ出してしまいました。着るときは長襦袢の袖をちょっと縫いとめてつめればいいかしら?
混んでいたので一通り見てすぐ出てきちゃったけど、せっかくだからこの紬にあう帯をもっと一所懸命探せばよかった。。。
どんな帯が合うと思いますか?

紬に麻の帯をしてみました。
この組み合わせはなかなか良いと思うんだけど、麻の帯なので季節が合わなくて残念。。。
後日この帯が夏用でなく夏以外用の帯ということがわかりました。この紬に合わせられて良かった。
紬の着物と麻の名古屋帯  紬の着物と麻の名古屋帯

フリーマーケットといっても未使用のものもあるし、リサイクル品でも新品同様にきれいなものもあり、何しろ格安!
多少染みや汚れがあるようなものはこれでもかっと言うくらい安いのでたくさん売れているようでした。
とってもお得な買い物もできたし、楽しかったので来年もあったらまた行こうと思います。
今度はもちろん朝一に!


日本橋の問屋さん

2006年10月21日 22:36

日本橋にある問屋さんに行ってきました。

初めて行く問屋さんでしたが
今はちょっと買うのは厳しいので見るだけでもいいですか?
と恐る恐る入っていくと
「どうぞどうぞ、いろいろ広げて見て下さい。」と優しいお言葉。

これは全体が仙頭(すわとう)刺繍のような地にさらに刺繍のしてあるとても豪華な帯
obi_swato.jpg


入って最初に目に入ったのが緑の相良刺繍の袋帯。
くるくると丸まった感じの刺繍で、写真を撮ったつもりでしたが
失敗して撮れてなかったので載せられないのが残念ですが
すごく可愛いい帯でした。
ほかにも紅型とか黒革の手帳で米倉涼子が着ていたという辻が花とか
いろいろと写真を撮ったつもりだったのですがなぜかカメラに残っていたのがこの2枚だけ。。。

これは珍しい柄のでかなりおしゃれっぽい感じ
tsumugi_inka.jpg


お正月に夫婦で着物で出かけたいので夫の着物を一そろい誂えたいと
相談すると予算内で良いものがあれば連絡してくるとのこと。

結局さんざんいろいろ広げて説明してもらい何も買わず
最後にお菓子までいただいてしまいました。
ありがとうございます。

対応もお値段もすごく良心的な問屋さんで
常連さんらしきお客さんもこちらは安心して作ってもらえるからいいわ。と仰ってました。
また夫の着物を見にいくのが楽しみです。


問屋さんを後に日本橋高島屋まで歩き呉服売り場へ
高島屋の呉服売り場も初めて行きましたが
すごーく売り場が広くて人も多くこんなに賑わってるデパートの呉服売り場があるなんて。
帯締めを作る実演をやっていてあんまり見事な手さばきだったので写真を取らせてもらいました。見ながらというよりもう手が動きを覚えているそうです。
kumihimojitsuen.jgp

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。