スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着付け教室 名古屋帯

2007年10月15日 19:07

今回の着付け教室はまず前回の復習で
十文字太鼓銀座結び角出しをひととおり。

十文字太鼓はちゃんと覚えていたけど
銀座結び角出しはあれっ?どうやるんだっけと
結局もう一度教わりました。
教室で習っただけだとすぐ忘れちゃいますね。
十文字太鼓 銀座結び 角出し
左から十文字太鼓銀座結び角出しです。
角出しはひだを取ってアレンジしてみましたが
箱ひだは本来ふくら雀など正式な結び方向けなので
カジュアルな角出しには不向きということです。
ひだを取るなら真ん中に1つか同じ方向に2つ取るのが良いそうです。
まぁ本来は・・・ということなので
そんなに気にしなくても良いようですが。
結構ルールがいっぱいありますね。

復習をした後は神楽結び(じんらくむすび)を教わりました。
帯が重なって垂れて歩くとひらひらとゆれて可愛らしい結び方です。
割と若向けな結び方だそうなのでもう無理かも・・・
と思いながら習いました。
覚えて1回くらいは結んで出かけたいなぁ。
神楽結び

着付け教室の跡は毎回近くのお店でランチをして帰っていますが
今回は女性専用喫茶店というのに入ってみました。
中には水槽がたくさんありパワーストーンも売っていて
癒しの空間をイメージしているのかなぁという印象ですが
女性ONLYなのでおしゃべりの声でうるさかったりもします。。。
シラスピラフを頼んだのですが想像とかなり違う
おしゃれっぽいものが出てきました。
味はシラスと梅で結構おいしかったです。
しらすピラフ

スポンサーサイト

着付け教室

2007年10月11日 14:32

今回の着付け教室
名古屋帯での十文字太鼓と
銀座結び角出し

十文字太鼓は写真を取り忘れましたが
お太鼓の上に1枚ひだをのせたような感じで
名古屋帯でも高級なものを十文字太鼓に結び
格上げして格の高い着物とあわせるそうです。

基本の銀座結びを習ってから
角出しを習い、アレンジをプラス。
写真はひだをとった角出しに飾りを付けたものです。
角出し

日本和装ワンモア教室 12回目(銀座結び)

2007年01月10日 21:55

日本和装ワンモア教室 12回目に行ってきました。
今回は一番楽しみにしていた変わり結びの回で
袋帯での銀座結びの結び方を教わりました。

いつもお太鼓だとちょっとつまらないし
変わり結びを覚えて若々しくかわいく装いたい!
と思っていたのでワンモア教室のカリキュラムの中では
今回の変わり結びの回が一番楽しみでした。

教わったのは銀座結び
若々しくてかわいいというよりは粋な結び方で
うっかりすると仲居さんっぽくなってしまう普段着に銀座結びをすれば
「おねえさんビール追加」なんて間違えられることもなさそうです。

結び方は半幅帯の要領で体の前でリボン結びをして
帯枕を使わずたれをリボンの上にかぶせ腰紐などでとめ
腰紐を隠すように帯揚げをして
残りのたれをお太鼓のように折上げリボンの下で帯締めでとめます。
リボンにかぶせるたれにひだを作るといろんな表情がでてアレンジできます。

って文章だけで書いてもわからないですよね。
(忘れたときのための自分用のメモになってます。)

今回は袋帯での変わり結びで帯で結び目を作ると聞いていたので
今まで持っていた唯一の袋帯は箔が入っていて皺になりそうだから
かわりに半幅を持っていって練習しようかと思っていましたが、
ついこの間手ごろな値段の紬のしゃれ袋を
「これは皺になりにくいので変わり結びにいいわよ。
紬の着物銀座結びなんてしたらぴったり。」
とお店の方に勧められ変わり結びをしたかったので
これはちょうどいいと思って買った袋帯が役に立ちました。
このしゃれ袋はこれから活躍してくれそうです。

来週は今回の復習&名古屋帯での変わり結びということなので
また楽しみです。
持っている名古屋帯が全部短めなのが心配ですが・・・。

教室では変わり結びもいろんな種類は教えてもらえませんが
リボン結びや結んでから十字にねじるなど
基本的なことを覚えておけば
本を見ながら自分でいろんな結び方ができるような気がします。

変わり結びコースとかあると嬉しいんですけどね。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。