スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八芳園でお花見ランチ

2008年04月19日 19:17

八芳園お花見ランチ
満開の桜の中八芳園にお花見ランチに行ってきました。
ちょっと張り込んで6000円の和食のランチコースです。
八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ
前菜はかわいい塗のお重のような器に入っていて引出しをあけていただきます。
かまぼこで桜の花びらを作っててかわいいと思ったらユリ根でした。さすが八芳園です。
八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ
コースはお吸い物、お刺身と続きます。

八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ
茶碗蒸しも上品でおいしいです。
そしてメインの和風フォアグラステーキ。フォアグラは好きだしとてもおいしかったけど
健康診断でコレステロール高めと診断された身にはちょっとなぁと思いつつも完食。
和食のコースでも最近はメインにボリュームのあるものを出すのでしょうか。

八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ
メインの後に天ぷらとご飯に味噌汁。これだけでも充分なランチです。
天ぷらはエビがぷりぷりしててとっても美味!

八芳園お花見ランチ
最後はフルーツのデザート。
和食だとデザートがフルーツのことがよくありますがフルーツじゃなくて和菓子とかちょっと手をかけたものが出てくるとうれしいんだけどなぁ・・・・。

ランチの後は庭園を散策。
白無垢や振袖の花嫁さんを何組か見ることができて目を楽しませてもらえます。
列席者も振り袖姿の方が多いようでどんな帯の結び方をしてるのかなぁと気になります。
八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ

庭園の中には池もあり奇麗に手入れのされた庭園にはもみじも多いので
紅葉の時期にもきてみたいなぁと思いました。
庭園の脇にこじんまりとしたチャペルがあり誰もいなかったので
勝手に扉を開けて中を覗いてみるとモノトーンのシックな礼拝堂があり
ウエディングドレスも映えそうです。
八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ八芳園お花見ランチ

今回は参加者3名とちょっとさびしいお花見会でしたが気候もよく桜に花嫁さんとおいしいお料理で
目も舌もとっても楽しませてもらえました。
今日の着物は緑の大島紬で友人とがら違いのお揃いのものです。
八芳園お花見ランチ
スポンサーサイト

裸祭り

2008年03月05日 21:05

夫が以前住んでいた四街道の裸祭りに参加してきました。
前年に生まれた赤ちゃんの健やかな成長を願うお祭りで
ふんどしに鉢巻を巻いた裸衆が赤ちゃんを抱いて神社と田圃を3往復し
赤ちゃんの顔に泥を付けます。

毎年2月25日に行われ今年は平日でしたが
赤ちゃんの親族や素人カメラマン、地元の小学生(この日は早く学校が終わるそうです)
で結構な人出で我が子を抱く夫を撮影しようと追いかけるのが大変でした。
裸祭り


こんな風におでこにちょんちょんと泥を付けられますが
たまに顔中泥だらけにされてる赤ちゃんも・・・。
裸祭り


赤ちゃんを抱えての3往復が終わると田圃での騎馬戦が始まります。
騎馬戦も田圃で騎馬戦、神社で焚き火にあたるを3回繰り返しますが
1度騎馬戦をすると全身泥だらけで誰が誰だかわからず。

裸祭り


この日はお天気は良かったのですがまだまだ寒く
氷の張った田圃での騎馬戦はきつかったようで
夫は帰り道ミルク用に持ってきた水筒のお湯を飲み干し
服を着られるって幸せだと言っていました。

ひな祭り(初節句)

2008年03月03日 18:49

娘の初節句のお祝いをしました。
ひな人形

ひな人形は衣装着の方が豪華なイメージですが
木目込み細工は可愛らしくてちょっと大人好みな感じがして気にいり
飾るのにもコンパクトでスペースを取らないのも好都合なので
木目込み細工のひな人形を私の両親に買ってもらいました。
猫がいるためケース入りのものを探していたのですが
店員さんにお人形はケースに入っていないものの方が良くできていると聞いたので
ケースに入っていないものを買って夫がアクリル板でケースを作りました。

ひな人形たち

ケースの上の左は湯島天神の梅まつりで買った折り紙セット。
中央と右は義母が近所の集まりで折り紙で作ってきてくれたもの。
つるし雛は義父が買ってきてくれたもの。
なんだかひな人形だらけになってしまいました。
ひな人形は子供の身代りになって災厄を引き受けてくれるものということなので
これだけあれば我が子は難を逃れすくすくと育つでしょうか。

菱餅型のケーキ。
本当は張り切ってちらし寿司と潮汁も作ったのですが写真を撮り忘れました。
ひなケーキ

明治神宮にお宮参り

2008年03月02日 18:28

子供が生まれてもうすぐ3カ月になりますが
やっとお宮参りに行ってきました。
場所は遠いのにちょっとミーハーっぽく明治神宮へ。

明治神宮にお宮参り

本当は数週間前にスタジオアリスでお宮参り用の記念写真を撮ってから
衣装を次の日まで無料で貸してくれるのでそのままお宮参りに行こうと思っていたのですが
渋滞がひどかったので写真撮影だけしてお参りに行くのは延期にしたため
衣裳の無料レンタルができず結局いつもの日本橋の問屋さんで
お宮参り用祝着を買って行ってきました。

明治神宮にお宮参り

明治神宮の神楽殿には豪華な7段飾りのひな人形が飾ってあり
お宮参りに来ていた人が代わる代わる記念撮影をしてました。
明治神宮では関西風にお雛様は向かって左になってました。
娘は祝着の下はベビードレスです。

明治神宮のお宮参り(初宮詣)の御祈祷料は5千円からで
1万円以上だとお札に名前を入れてもらえ
お食い初め用の漆塗りの食器セットがもらえます。
神楽殿の中は綺麗で暖かいし御祈祷も生演奏と巫女さんの舞があり華やで
さすが大きな神社だなと豪華なセレモニー気分が味わえます。

笛の演奏が始まった途端に娘は大泣きしはじめ
御祈祷の後半は部屋の外で待つことになってしまいました。
でも、泣き出したら後ろの方であやして構いませんと最初に言われていたし
お宮参りの赤ちゃんが多かったのであまり迷惑がられる雰囲気にはならずにすみました。

休日だったので混雑しているかと思いましたが
駐車場にもスムーズに入れ、御祈祷も15分程度の待ち時間で済み
きれいな花嫁さんや式に参列する振袖姿の女性も何組か見られて
明治神宮まで行ってきて良かった。

明治神宮にお宮参り

この日の装いは日本和装で揃えた極々大小あられの着物にプラチナ箔の袋帯
ピンクの伊達衿に披露宴向きの菊の刺繍の半襟です。

初詣

2008年01月03日 00:23

子供を義母に預けて夫と二人で近くの神社に初詣に行ってきました。
2世帯住宅だとちょっと預けて買い物などお出かけできるのでいいですね。

昨年は元旦にお参りしたからか張り切って着物を着ている方もちらほらと
見かけたのですが、今年は大人1人子供1人しか見かけませんでした。
着物を着て初詣に行くとちょっと改まった感じがして
なんとなくご利益ありそうでいいんですけどね・・・。

私は前回の着付け教室と同じコーディネートで、夫も唯一の着物の大島紬です。
着物で初詣 着物で初詣


寒かったので屋台の甘酒を飲んだら
かなり薄めているらしく上澄みのような甘酒でがっかり。
夫が今年本厄なので厄除けのご祈祷をしてもらっているのを
外で待っている間寒いし、暇だしということで何か温かいものをと思い
大判焼きを買いましたが、さすがに着物を着て1人で
大判焼きにかじりついているのもなぁ・・・と
結局夫が戻ってくるまで待って2人でかじりつき
すっかり冷え切って帰ってきました。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。