スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナー

2006年10月30日 11:15

日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナーに行ってきました。

龍村美術織物(株)と外与(株)そして着付けだけでなく日本舞踊、お華、お茶もたしなむという先生が来ての説明。

まず先生から色の持つ意味について
調子の悪いときは元気に見えるように赤い色を
お金持ちになりたければ黄色をと・・・
色はあくまでも補助でありなりたい自分を描くことが大事なようです。

そのあとは
室町時代に・・・、大正時代は大正ロマンといって・・・
着物の歴史のような話。

そのあと帯を何本かテーブルに広げ
ここにある帯がいかにすばらしく
普段なかなか見ることもできないものというお話。

いくら芸術品的価値を謳われ皇室の方に納めていると言われても
金綺羅した礼服用のものは使う機会もないし
しゃれ着にもできそうなシックなものでも何十万もしてしまうし
デパートで買えばこの倍はと言われるけれど
半額だったとしても十分過ぎるほど高いものだし
ここで聞いた話を無視して自分で見た感じで
どうしても欲しいとか、ものすごく気に入ったものもないので
今日は見るだけと決意。

お昼のお弁当を食べた後はコーディネートの時間と称して
販促タイムへ。

20万弱くらいの帯でちょっと気に入ったけれど
買うまででもないなというものを見ていると
問屋さんの方が来て終了時間まで
こんな着物にぴったり。
帯締めはこんな感じ。
と一生懸命薦めてくれるけれど
買うほどは気に入ってないからとお断りしました。
でもその間に常々思っている
着物や帯を作る工程でどこまで機械化できるかとか
いろいろと話をできて結構勉強になりました。

今回は今までに参加したセミナーに比べ
購入した人がかなり少なくこの程度の売り上げで
教室を維持できるのかしらとちょっと心配になりますが
セミナーも回を重ねていけば
もっと受講者が買いやすい商品を揃えていくだろうと気にしないことに。

ネットでは拉致状態で強制的に買わされるとか悪いうわさもありますが
セミナーでの売り上げで成り立っている会社ですし
業者はもちろんその会社からお給料をもらっている人たちは
売るのが仕事ですから販売トークは当たり前でしょう。
ローンで買えばいいとか、絶対買ったほうがいいわよ。
とか言われますが買いたくないものは要りませんと言いましょう。

スポンサーサイト

大判ストール

2006年10月29日 19:48

池袋東武デパートで大判ストールを買いました。

このくらい大きいと着物を着たときに帯まですっかり隠れるので
着物にもちょうど良いかなぁと思ってと店員さんに言うと

「そうそう、これは着物にぴったりよ。」

ベージュかオレンジか迷っていると

着物の時はとにかく目立たなきゃダメ!オレンジにしなさいオレンジに!」

といいうことで言われるままにオレンジを購入。
カシミアの80cm幅で1万円は格安だと思いませんか?
大判ストール


最近なにか買い物をすると家に帰ってからネットで同じようなものが売ってないか調べるのが癖になっているのですが
80cm幅のカシミアストールを調べてみると
やっぱりネットの方がかなり安い・・・。色もいっぱいあるし・・・。
1万円でも格安だと思ったんだけど・・・。

英国製カシミア100%ストール幅80cmX長さ180cmの 4,179円
【特別企画】英国製カシミア100%ストール幅80cmX長さ180cmの大判 【特別企画】英国製カシミアストール幅80cmX長さ180cmの大判 【特別企画】英国製カシミアストール幅80cmX長さ180cmの大判 【特別企画】英国製カシミアストール幅80cmX長さ180cmの大判 【特別企画】英国製カシミア100%ストール幅80cmX長さ180cmの大判 【特別企画】英国製カシミアストール幅80cmX長さ180cmの大判 【特別企画】英国製カシミアストール幅80cmX長さ180cmの大判 【特別企画】英国製カシミアストール幅80cmX長さ180cmの大判 【特別企画】英国製カシミア100%ストール幅80cmX長さ180cmの大判 【特別企画】英国製カシミアストール幅80cmX長さ180cmの大判

印伝の小物

2006年10月28日 15:00

携帯ストラップが切れてしまったのでデパートの小物売り場で探して印伝の携帯ストラップを買いました。
今までたまたまもらった粗品とか携帯買ったときについてきたストラップを使っていたので真剣に携帯ストラップを選んだのは初めてです。
印伝の携帯ストラップ

印伝とは鹿革に漆で彩色した工芸品で滑らかな革に漆の彩色部分がちょっと盛り上がったようになっています。ストラップくらいだと肌触りはよくわからないけど、財布やバッグなどは革が滑らかで肌触りがよくて触って気持ちよかったです。

カードケースとか巾着袋のようなのがかわいかったので家に帰ってからネットで調べてみるといろんな商品があって印伝という名前は私が知らなかっただけで有名な細工だったようですね。

寒いときにによさそうなこんなファー付の草履までありました。(これは売り切れのようです。)
『寒~い日の足元おしゃれはこれに決定!』赤・紫・黒【着物日和】ソフト印伝つま皮草履2006102...

バッグになると老けた感じの物が多い中これは割りと可愛いかと・・・
印伝バッグ 2218 

合才袋
印傳屋 合才袋[爪唐草]

カードケース
カードケース 黒/赤 麻ノ葉  カードケース 黒/白 青海波  カードケース 赤/黒 小桜  カードケース 赤/白 線菊

名刺入れ
名刺入れ 紺/白 サヤ型  名刺入れ 紺/白 波うろこ  名刺入れ 紺/白 爪唐草  名刺入れ 赤/白 小花


ブログを見た方に教えて頂きました。
バッグやサイフ、小物など色、柄の指定ができるそうです。
→ エビスヤさんのページへ

バッグやサイフなどそれぞれ商品のページを開くと色・柄の見本のページへのリンクがあります。



ストラップを買った後に上の階の岩手・秋田・宮城展へ
試飲したお酒が美味しかったので720mlのを重いけど購入。
酒飲みの好きそうなお酒くさ~いお酒です。
飛良泉 山廃純米酒厳選蔵出し日本酒

一升瓶のものならネットでも買えるようです。
秋田純米酒の“王道”山廃純米酒『飛良泉』1800ml[秋田県にかほ市 飛良泉本舗]20061027祭10

文庫革の小物2

2006年10月27日 23:31

この間紹介した文庫革の財布についで
ネットで文庫革草履を売っているのを発見しました。

この間染めのまち落合スタンプラリーに参加したとき
部屋に上がるのに草履がたくさん脱いであり
その中で花柄の草履がかわいいなぁと思い
柄物の草履が気になっていたら文庫革草履がありました。
文庫革の細工は実際に工房で見てどれもかわいかったし財布も愛用しているので草履は実物を見ていないけどきっとかわいいはずと買うのを迷ってます。

究極のおしゃれぞうり文庫革(本革製)→ 文庫革の草履 詳細

衣裳・小道具で見る歌舞伎展

2006年10月26日 23:36

会社帰りに日本橋三越で開催している「衣裳・小道具で見る歌舞伎展」に行ってきました。

衣装・小道具で見る歌舞伎展


ちょうど三越前で乗換えをするので時間があるときは三越をふらふらと散策してます。
そして三越カードを持っているとギャラリーで開催するイベントはほとんど無料で入場できるので寄り道して帰りたいなぁという気分のときは便利です。

会場に入ると歌舞伎の豪華で華やか、重厚な衣裳が転々と展示されていて、ある役柄では舞台を通して枝垂桜(しだれざくら)の模様だけれど着物の地色を変えることで年齢や、恋する乙女の気持ちを表して・・・というように、その衣裳が役柄の位や育ち、心情をどのように表しているか等の解説があり、衣裳の周りをぐるっと回って見られるようになっていました。
上の写真の衣裳は「助六由縁江戸桜」揚巻の裲襠(「すけろくゆかりのえどざくら」あげまきのうちかけ)という助六の愛人である揚巻の打ち掛けなのですが漢字がいっぱい並んでいてある程度は読み仮名が書いてあるのですが、まだまだ読み方のわからないものがいっぱいあり自分の無知さを思い知らされちょっと悲しくなりました。

展示してある衣裳はやはり舞台衣装らしく遠くからでも見えるように柄が大きめではっきりしていて金糸の刺繍でしっかり縁取りしてあるものが多くとにかく豪華でした。

出口で小物を売っていて手ぬぐいの種類がたくさんあり、前に友人から手ぬぐいを半襟の変わりにできると聞いたのを思い出し、半襟によさそうな柄のものを1枚買ってきました。
歌舞伎紋の手ぬぐい

歌舞伎紋」の手ぬぐいで三つ猿・三升・重ね扇・角切銀杏・裏梅・三ツ大・井菱など、皆様の御贔屓の家紋が勢ぞろいしています。という模様です。

銀座の「きもの」市

2006年10月26日 00:17

今日から松屋銀座で開催している銀座の「きもの」市に行ってきました。
リサイクル着物から本場加賀友禅まで、とても会社帰りの短時間では見られないくらい着物がいっぱい。

お正月に着物で出かけたいけど上に羽織るものがないので
今シーズンはリサイクルで安いのを買ってお金があるときにちゃんとしたものを作ろうと思ってリサイクルコーナーを見ていたら、ちょっと袖が短いけど新品同様にきれいな状態の道行きがあったので
5000円で購入。
coat.jpg


着付け教室に通うのに和装バッグが欲しいなと思っていたので
和装バッグも3000円で購入。
バッグを見ていたときあと2つだけよ~。
とおばちゃんが言っていたけど、しばらくしてもう一度通ると3つに増えてました。
まぁ売り口上とはそういうもの也。
bag.jpg


あとは今日のお買い得1050円コーナーで帯締めを1本購入。
この帯締めにあうような着物も帯も持ってないけど、
安いしそのうち会うものが出てくるかも・・・とつい買ってしまいました。
obijime.jpg


帯も5万円も出せば結構可愛いのがあったけど来週は日本和装のセミナーもあるので今日は我慢。

ほかには普段はネットで販売しているお店のものが置いてあり洗える着物や半幅帯、柄足袋なんかもいっぱいありました。
よきもの細帯「秋草の窓辺」
→ よきもの細帯「秋草の窓辺」

よきもの倶楽部半巾帯「菊と椿」(黒)
→ よきもの倶楽部半巾帯「菊と椿」(黒)

キモノ仙臺屋3号店 開店記念セール お洒落な柄足袋-No.003
→ お洒落な柄足袋 キモノ仙臺屋

日本和装ワンモア教室第4回目

2006年10月25日 00:46

日本和装ワンモア教室第4回目に行ってきました。

今日も前回に引き続き名古屋帯の結び方。
前回のおさらいなので帯はそれなりにできたけど

帯より着物が上手くできない。
前の先生には着物の余分な部分は全部脇の部分に集めると聞いたけど
今回の先生は背中にダーツをいれて余分な部分を処理すると・・・
とりあえず今回習ったやり方でやっていると
ダーツを入れるやり方だと後でしわを伸ばしたり
おはしょりをいじったりしているとだんだん崩れてきて
収集が付かなくなってかなり着崩れた感じに。

今まで脇に集めた部分が上手く処理できず気になっていたので
ダーツを入れるやり方だとすっきりしてよいかと思ったけど
どちらの方法で処理しても本人が上手くできるかどうか。
結局は修行が必要のようです。

着物にコーリンベルトをした後にする胸紐は
今回教わった胸幅に持った紐を胸に沿わせて脇まで下ろし
脇の布の端を一緒につまんで後ろに回すやり方だと
胸元がすっきりとしてきれいになるし
後ろで紐をクロスさせ胸に当てた紐より下にずらして前で結ぶと
この下になった紐におはしょりが長い場合はひっぱってかけておける
ので便利そう。
ただ胸の辺りで紐を結ぶと苦しくて長時間は辛いので
しゃれ着の時には胸紐の変わりにコーリンベルトを使う
やり方お勧めとのこと。

帯や着物の種類だけでなく着方にもTPOがあるようで
礼装のときには辛くともとにかく綺麗にきっちりと
しゃれ着のときには多少ゆったりと。
でも、しゃれ着のときは野暮ならないようにあくまでも粋にね。
「粋」は「意気」から転じた語で粋になるには気合が必要よ。
とのこと。
しゃれ着も楽じゃなさそうか・・・

半襟のつけ方

2006年10月22日 22:37

着付け教室で習った半襟のつけ方です。

半襟のつけ方1
まず最初に端を1cmくらい追って縫っておき、片側の端を内側に1cmから1.5cm折ってアイロンをかける。


半襟のつけ方2長襦袢の表に中心と折ったほうの端を襟の端に合わせて待ち針でとめる。

半襟のつけ方3全部待ち針でとめて糸の長さを全体分の長さよりちょっと長めに用意する。


半襟のつけ方4縫う時はひざで踏んで引っ張りながらたるまないようにして縫う。


半襟のつけ方5長めの針で針の端を持ち指から針が出ている部分を糸の出ている部分にあわせ並縫いをしていく。こうして針の長さ分進んでいくと同じ幅で縫える。


半襟のつけ方6表側を縫い終わったところ。大体同じ幅で。


半襟のつけ方7内側、長襦袢の裏側に半襟を襟の端ぴったりに折り返し、端を内側におりこみ長襦袢の襟の線より少しだけ内側に止める。
長襦袢の力布のあたりまで同じように折り返し左右に引っ張り気味にとめる。引っ張らずにとめると丸めたときに内側の円のほうが外側の円より小さくなり内側にしわがよってしまうため。



力布から力布の間は内側が見える部分なので丁寧にすくって縫っていく。
長襦袢と半襟の糸口がずれないように1目ずつ針を入れていく。
頑丈につける必要はないので布を1枚すくって縫えばよい。
半襟のつけ方8半襟のつけ方9



半襟のつけ方10残りの部分は襟芯を入れて襟芯の幅で縫っていくと襟がずれなくなる。縫い方は表側と同じように並縫いで。


半襟のつけ方11完成。
内側を引っ張ってとめたため丸めてもしわがよらずきれいにできました。



お裁縫が嫌いで針に糸を通すのも面倒という方にお勧め。
糸通し器に針をセットしてレバーを押すだけでループ状に糸が通ります。
これで半襟付けのストレスもちょっとは軽減?
糸通し器
→詳細はこちら


ブログを書き始めるときにhowtoものをたくさんアップして
このブログを見れば着物が着られちゃうというのを目指していましたが、
いざ作ろうと思うと写真と文章で説明するのは結構難しく、
とりあえず半襟のつけ方でもと思って作ってみました。
わかりやすいものになっているでしょうか?
ご覧いただいてここがわかりにくいとかもっとこうしたほうが等コメントいただけましたら幸いでございます。

日本橋の問屋さん

2006年10月21日 22:36

日本橋にある問屋さんに行ってきました。

初めて行く問屋さんでしたが
今はちょっと買うのは厳しいので見るだけでもいいですか?
と恐る恐る入っていくと
「どうぞどうぞ、いろいろ広げて見て下さい。」と優しいお言葉。

これは全体が仙頭(すわとう)刺繍のような地にさらに刺繍のしてあるとても豪華な帯
obi_swato.jpg


入って最初に目に入ったのが緑の相良刺繍の袋帯。
くるくると丸まった感じの刺繍で、写真を撮ったつもりでしたが
失敗して撮れてなかったので載せられないのが残念ですが
すごく可愛いい帯でした。
ほかにも紅型とか黒革の手帳で米倉涼子が着ていたという辻が花とか
いろいろと写真を撮ったつもりだったのですがなぜかカメラに残っていたのがこの2枚だけ。。。

これは珍しい柄のでかなりおしゃれっぽい感じ
tsumugi_inka.jpg


お正月に夫婦で着物で出かけたいので夫の着物を一そろい誂えたいと
相談すると予算内で良いものがあれば連絡してくるとのこと。

結局さんざんいろいろ広げて説明してもらい何も買わず
最後にお菓子までいただいてしまいました。
ありがとうございます。

対応もお値段もすごく良心的な問屋さんで
常連さんらしきお客さんもこちらは安心して作ってもらえるからいいわ。と仰ってました。
また夫の着物を見にいくのが楽しみです。


問屋さんを後に日本橋高島屋まで歩き呉服売り場へ
高島屋の呉服売り場も初めて行きましたが
すごーく売り場が広くて人も多くこんなに賑わってるデパートの呉服売り場があるなんて。
帯締めを作る実演をやっていてあんまり見事な手さばきだったので写真を取らせてもらいました。見ながらというよりもう手が動きを覚えているそうです。
kumihimojitsuen.jgp

着物と日本の色

2006年10月21日 01:10

深紫
これなんて読むかわかりますか?
ふかむらさきではなくこきむらさきって読みます。

とかその着物新橋でとってもきれい!
なんて言うとちょっとツウな感じ?

人を待っている間本屋さんにいて立ち読みした本ですが
昔からの日本の色の名前ひとつづつに
そのアンティーク着物の写真が
刺繍の目がはっきり見えるくらいのドアップで出ていて
の名前の由来とかが説明されてて薀蓄語れそう? な本でした。
最後の方にアップで紹介されてた着物や帯の全体の小さな写真が
出ていてそれぞれの製作された時代、生地の種類、
訪問着とかお召しとかの着物の種類、柄の名前が出てました。

新書が3cmくらいの厚さになった大きさの本で
かばんに入れて持ち歩くには重いけど
の紹介は当然ながらカラーで紙質もしっかりしてたので
保存版としてはアンティークの柄が楽しめてよいかも。

ちょっと高かったので今日は立ち読みだけで帰りました。。。

本屋さんでこっそり撮った写真です。
kimonotonihonnoiro

赤いほうが
着物と日本の色 →Amazonのページ

青いほうの夏篇は夏っぽい色というよりは夏の着物のようで浴衣っぽいものもありました。
着物と日本の色 夏篇 →Amazonのページ

文庫革の財布

2006年10月19日 01:04

文庫革小物を作っている文庫屋大関さんの工房を見学してきました。


文庫革というのは姫路の工芸品で
なめし皮に型押しをして
漆で彩色したものだそうです。

型押しした革に一枚一枚彩色をしているところ
bunkoya_nuri.jpg


以前日本橋の三越でたまたま見かけ
かわいいと思わず手に取ったのをきっかけに
ネットで探してみると三越のものは三越オリジナル柄で
ほかにもたくさんかわいい柄があったので
実物を見たくて工房までおじゃまして商品を見せてもらいました。
文庫屋大関さんのネットショップはこちら

欲しい形の財布の柄を一通り見せてもらいました。
bunkoya_product.jpg


型押ししてあるのでネットや写真で見るよりも
手の込んだ感じがしてかわいいです。

いろいろ見た結果この染料に金を混ぜた金唐レース柄の財布に決定。→詳細
金唐レース<赤>箱まち口金付き札入れ

こちらは最後までまよった更紗という名前の柄→詳細
花更紗 箱まち口金付き札入れ

ほかにもシステム手帳やブックカバー、小銭入れなどもありました。

このシステム手帳は今特別割引をしているそうです。→詳細
文庫革システム手帳の予約割引き販売!

このブックカバーは絞りという名の柄で
この柄は一番ネットで見たときと印象が違ってよりかわいかったです。→詳細
絞り<ピンク>文庫サイズブックカバー

ただこのトートバックはネットで見てちょっといいかなと
思っていたけど実物は型押しをしていなくて彩色も
塗ったものではなくプリントなので全く他の商品とは印象が違い
あせってネットで買わなくて良かったと思ってしまった。。。
【Pips 】 花菱 小さめトートバッグ


10/21
工房に行ったにも関わらず工房では現金のみ
ということなので持ち合わせがなく(情けない)
結局買うものだけ決めて家に帰ってからネットで発注したのが今日届きました。
小銭が取り出しやすい形のがま口財布です。
saifu

長襦袢の洗濯

2006年10月18日 12:29

昨日の着付け教室で先生が
長襦袢は全部自分で洗濯してます。
シルクやカシミヤのセーター、旦那のスーツやコートまで
全部ハイベック洗濯してもう何十年もクリーニング代を払ったことがない。」とのこと。

長襦袢を自分で洗えると便利で経済的と思って私も早速と思ったけど
長襦袢は仕立てる前に水に通してそれ以上縮まないようにしてから仕立てるそうです。
私のは普通にしたててもらった物なので・・・残念。
次に作るときは予め水に通すようにしてもらおう。
着物は専門の洗いに出してるそうです。)

本当にこれを使うとクリーニングに出すよりも
何度も同じ洗剤液を使ったりしないので
ずっときれいになるそうなので
普通の洋服で試してみようかな。

使ったことのある方は是非感想を聞かせてください。


【動画を掲載致しました】 ハイベック S(スペシャル) 【本体】 【ドライマークの洗剤】 (詳...
ハイベック S(スペシャル) 【本体】 【ドライマークの洗剤】  →詳細


【動画を掲載致しました】 ハイベック E(エマルジョン) 【本体】 【ドライマークの仕上剤】
ハイベック E(エマルジョン) 【本体】 【ドライマークの仕上剤】 →詳細

日本和装ワンモア教室3回目

2006年10月18日 00:40

日本和装ワンモア教室3回目に出席してきました。

今日は名古屋帯。
先生によってやり方が違いますとは聞いていたものの
こんなに違うとはとちょと戸惑い。
とりあえず以前の先生に教わったのも忘れないようにしながら
新しいやり方も覚えて
最終的には自分のやりやすい方法でやればいいか。

帯揚げの結び方は
新しく教わった前で結んでから
残りの部分を脇の中に入れるほうが
帯揚げの山の部分がふっくらしていいような気がするので
こっちのやりかたで・・・

帯の最初の巻き方は
以前の肩にかける先生曰く昔ながらのやり方のほうが
ちょっとだけ慣れててやりやすいのでこっちで・・・

といろいろ考えながらやってると
あれっ
なんか前と違うような気がするけど
前はどうしてたっけ?
やばい!
すでに前のやり方がうろ覚えになってる。

無からのつもりでがんばろう。。。

染めのまち落合スタンプラリー

2006年10月15日 00:49

新宿区下落合の染色工房を見学して回る
染めのまち落合スタンプラリー
に参加してきました。

10時開始ということなので下落合駅に10時に集合。
最初に江戸小紋の工房に着くとすでに列が・・・
かなりの人出。

しばらく待ってから最初に
江戸小紋とはの説明を受けてから
染めた後の反物を洗う水槽がたくさん置いてある場所を通り抜け
型をあててのりを置いていく作業を見学。
そしてのりをつけた布に染料を均等に乗せていく「しごき」を見学
ぼてっと置いた染料をローラーで薄く延ばして
布がこすれないようにおがくずを振りかけていく作業は
全く想像していなかったのでかなり感動。
この反物を蒸してから水槽で洗って乾すと湯のし前の反物。
一通り工程を見学し型を彫る実演を見学。
専用の彫刻等のような道具も鋼から型彫り職人が作るとのことで
すっげーと感心。
めちゃくちゃ細かい作業で見てるだけもクラクラしてきそう。
この実演を見た後で商品を展示してある部屋へ移動。
もっと売り込めばいいのにと思うくらいあっさり。
色の指定は別料金なしで注文できるとのことなので
今度江戸小紋買うときはここで買おうかな。

最初に説明をしてもらっているところ
ochiai01.jpg



次に手書き友禅の工房へ
こちらは最初の工房のようにツアー形式ではなく
職人さんが実演しながら説明してくれるのを
好きに見学して回る方式。
穴の開いたテーブルの下に電気コンロを置き
乾かしながら絵を描いているのを見学。
横にかかっている花柄の帯が可愛かった。
半襟を染める体験教室があるそうなのでそのうち行ってみようかな。

次は更紗の工房
地面に張ってある順路の矢印を頼りに
染色の工程を一通り見学。
こちらは江戸小紋と違い
1反に何十枚もの型を使い色を乗せていき
わざと型をずらして味わいを出しているとのこと
昔は住み込み職人の部屋だったという型置き場には
昔からの型が山のようにありずっと大事にとっているとのこと。
若いお兄ちゃんが説明してくれましたが
まだ染めてはいけないらしく職人さんが休憩中のため説明のみ。

職人さんがのりの入った染料で型染めした後に地色の部分を塗って染めているところ
後ろにある大量の瓶はお酒じゃなくて染料が入ってます。
ochiai02.jpg


最後に湯のし工房
こちらは自宅マンションの1室でやっているらしく
ダイニングには近所の子供たちが集まっておやつ食べてました。
反物をいくつもミシンでつないで
ひっぱりながら蒸気を当ててしわを伸ばしていくそうです。
機械でやるので1日100反くらい加工できるとのこと。
でも絞りや辻が花は機械ではできないので
昔ながらの機械で2人でやるので料金も高いそうです。

一通り回ってクタクタになったけど
すごく勉強になって楽しめました。

日本和装ワンモア教室2回目

2006年10月10日 00:27

日本和装ワンモア教室2回目に参加してきました。

今日は半襟の付け方で
長襦袢と裁縫道具を持ってみんなでチクチク。

今までとりあえず付いてればいいだろうと
大きな並み縫いでザクザク塗ってましたが
ちょっとしたコツと手間で
ずいぶん着姿がきれいになるようです。

コツはとにかくたるませない。
そして内円になる内側はちょっと左右に引張り気味にして
外円となる外側とカーブになったときの差を持たせること。
内側の力布から力布の間の部分を細かくすくって縫う手間を惜しまないこと。

さすがに先生は説明しながらものすごい速さで縫ってたけど
自分でやって見ると半襟付けるのに約1時間。
こんなにかかってると着るのもやになりそう。。。

半襟の付け方はこちら

洗える着物

2006年10月07日 00:25

ポリの洗える着物を購入しました。

15日に「染めのまち落合スタンプラリー」という
新宿区落合の染物工房を見学して回るイベントに参加するため
工房でうっかり汚してしまってもいいようにと
近くの呉服屋さんで洗えるポリの袷の着物
ポリの2部式襦袢を買いました。

会社帰りに着付け教室に通うのも
ちゃんとした着物をかばんに詰めて会社に持っていくのは
なんとなくいやだったので
多少乱暴に丸めても気にならないし
練習用にもちょうどいいかなぁと思って・・・

普通の着物だったら慎重に長~く着られる物と
シンプルな物を選びがちなので
ちょっと柄がうるさいかなぁと思うくらいの
紅型風の着物です。

雨下駄も見てたら欲しくなってしまい
手ごろな値段だったのでついでに購入。
ポリの着物と雨下駄があれば雨の日でも気にせず出かけられ
着物を着る機会も増えるかな。

日本和装ワンモア教室第1回目参加

2006年10月03日 00:19

テレビでも宣伝している
日本和装の通常の4ヶ月無料教室を終えた人を対象とする
復習&ステップアップを目的にした
日本和装ワンモア教室に行ってきました。

16人の教室で先生も生徒ももちろん全員女性。
全員初対面なのでかなり緊張。
仲良く楽しくできるといいんだけど・・・

先生は気さくな感じで
遅刻してもいいからいらっしゃいとおっしゃってくださり
会社帰りに18:30はきついなぁと思っていたので
ちょっと安心。

今回は自己紹介とスケジュールの説明のみ。
最初のレギュラーコース同様に
カリキュラム中に2回のセミナーと称する販促会と
最後に自由参加のお食事会。
セミナーは作り手の話を聞けていろんな商品を見られるので
楽しみだけどお財布のひもはしっかりと締めなければ・・・

きものはじめ

2006年10月01日 00:47

成人式も、結婚式も着物をきることなく
もちろん1枚も着物を持っていなかったけど
去年浴衣を買って浴衣で花火大会に出かけたりすると
ちょっと気分も変わって楽しい!と
なんとなく着物にも興味を持つようになり
よし、1そろい揃えようと決意。

でもせっかく買っても着れないと結局たんすの肥やしになってしまうし
どういう着物を買ったらいいかもわからないし・・・
ということで日本和装の無料着付け教室に申込。

4月から教室に通いはじめて無事修了
なんとか自分で着られるようになりました。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。