スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本和装ワンモア教室 8回目

2006年11月29日 11:45

今回はお世話になった人の送別会と重なってしまったためお休みしてしまいました。

前回と同じ袋帯の結び方の予定でしたが
今回はちゃんと説明してもらえたのかしら・・・。
スポンサーサイト

サライ 男の粋を誂える「着物」入門

2006年11月28日 01:10



小学館発行の雑誌「サライ」が
男の粋を誂える「着物」入門
という特集をやっていたので買ってみました。
(定価は580円くらいです。11/15くらいの発売のためお求めの方は書店までお早めに)

反物を選んで裏地を選んで仕立てて小物類を選んでという
着物を誂える時の流れや
着物着方は足袋の履き方から羽織の着方、羽織紐、角結び方
そしてトイレでの裾の上げ方までかなり細かくレクチャーされていて
着物初心者の教科書としては充分な内容。




でも反物や仕立てなどの価格の目安を
三越を基準に紹介してあるのでかなり高いような気がします。
紹介している呉服屋さんも老舗の高級店なので高いものばかり
男の着物は見えないところで贅を尽くすと
羽裏や長襦袢で10万以上のものが・・・。
さすが男のこだわり推奨マガジン(危険な雑誌ですね)。

限定発売「初心者セット」として
ウールのアンサンブルと、足袋、ステテコまで
仕立て込みで1式揃えて16万5900円というのが
1式揃えると百万以上してしまうようなものと並んでいると
手ごろな価格に思えてしまうのが恐ろしいです。。。
この雑誌のターゲット層には手頃な価格かも知れませんが・・・。

日本和装のセミナーで人間国宝の数百万のを見せられたり
デパートなら本袋のは百万はするわよと言われた後に
この本袋のは50万と言われ
「安い!」と声が上がったのを思い出しました。

男の着物 網代の雪駄 出来上がりました

2006年11月26日 01:11

この間馬喰町の問屋さんで注文した網代の雪駄が出来上がったと連絡があったので受け取りに行ってきました。

鼻緒を付けるだけなのになんでこんなに時間が掛かったんだろうと思ったけど、特に急いでいたわけではないので問屋さんはこんなものなのかなと思うことに。

出来上がりには特に問題もなく、注文するときには網代の台と鼻緒が別々になっていて鼻緒の白い紐の部分が目に付いて白っぽいイメージになっていましたが、なかなか渋くていい感じです。
ついでに足袋を買おうと
汚れが目立たなくて良いという裏も黒い足袋をと思ったけれど
黒いのは置いていないとのこと。
裏も黒いのを探して買おうと思ったけれど手に入らない場合に備えて
裏の白い黒の足袋を1足だけ買ってきました。
網代の雪駄網代の雪駄 裏網代の雪駄 履いたところ
こんな雪駄です。なかなか渋くてかっこいいでしょう。裏は革でできてます。足袋を履いて雪駄を履いてみました。



コメントで革底の雪駄を履く場合のアドバイスをいただきましたのでこちらにも転記させていただきます。(勝手に引用してすみません。)
もし、革底の雪駄を買った初心者の方がご覧になっていましたらご参考にしてください。

昔と違い道路事情が良くなったので本革底の雪駄は滑りやすいのでご注意ください。特に駅や階段、大判のテラゾータイルで舗装された歩道が要注意です。
ある程度使うと底が傷になって滑りにくくなりますが、新品のうちは慣れないと滑って転ぶ人がけっこう多いのですよ。
あと注意すべきなのは水に濡れると完全にアウトです。乾かしても、もう履けません。
まちがっても雨の日は絶対に履かないようにしましょう。


転ばないように気をつけて大事に履いてもらおうと思います。

スワロフスキーの帯留

2006年11月24日 00:40

日本和装の着付け教室の同窓会でfさんがしていた帯留めがかわいかったのでfさん、hさんと買ったお店へ。
fさんの帯止め


5種類くらいあったけれどやっぱりfさんと同じスパイダーがかわいいかなと思って
「おそろいでもいい?」ときいてからおそろいのを買っちゃいました。
fさん、hさんも違う種類のを買ってました。
ちょっと若めできりっとかわいい感じが気に入ってます。


→ネットでも同じ物が買えます。



→スパイダー以外にもいろいろあります。

日本和装ワンモア教室 7回目

2006年11月22日 01:12

日本和装ワンモア教室 7回目に行ってきました。

今日は伊達衿重ね衿)の付け方と袋帯の結び方。

まず伊達衿の説明。
伊達衿着物の格を上げるためのものなのでフォーマル向きの着物に付けるもので紬やカジュアルなものにはしないこと。
正絹の着物には正絹の伊達衿を、豪華な着物には伊達衿も高いものを。
とのことですが、
この細かいルールが着物を遠ざけ呉服業界みずから自分の首を絞めているような気がするんだけど・・・。
個人的にはカジュアルなものはバランスよく似合っていれば何でもありでいいんじゃないかと思ってます。

伊達衿のつけ方はいたって簡単。
着物と重ねて並縫いで留めるだけ。
→伊達衿の(重ね衿)の付け方はこちらにまとめました。

その後袋帯の結び方。
前から「私のやり方は最初にお太鼓を作ってクリップで留めるから柄合わせがしやすいし、きれいにできてとっても簡単よ。」
とのことだったので、是非覚えたいと思っていました。
が、
「結び方を覚えている人は前に教わったやり方で結んでみて。」
ということなので覚えている方法で結んでいると
いつの間にか結び方を忘れましたという人たちに説明が始まっている。

あっ、説明してる。と思ってそばに行ったけれど最初の方は聞き逃し
一通り説明し終わってから最初の方をもう一度説明してください。というと
「覚えている人は別のやり方すると混乱するでしょ。とにかく一度覚えている方法で結びなさい。」
とのことなので、とりあえず一度覚えている方法で完成させようと結んでいると

またどこかで説明が始まってる。。。
そして「人数が多いんだから一人一人になんて説明できないのよ。」とのこと。
一人づつ説明しなくていいから最初に全員に説明してくれ~。

二重太鼓を完成させて先生に見せると
「結構きれいにできてるじゃない、でもお太鼓がずれてるでしょ。私のやり方だとずれなくていいのよ。」とのこと。
だから説明してくれよ~。

他にも説明に不満げな人の気配を察したのか、
「いい、最初からやるから見てなさい。でもやるだけでもうしゃべらないわよ。」
と一通り説明無しやって見せてくれました。
結局ちゃんとした説明は1度も聞けず。
う~ん。。。
私は何しに来てるんだ。。。

結構今日はストレス溜まりました。

伊達衿(重ね衿)のつけ方

2006年11月22日 00:37

広衿の着物に広衿幅の伊達衿重ね衿)を縫い付けて留める方法です。

着物の表の衿に伊達衿を裏にして中心をあわせて置き、
半分に折ったときに伊達衿着物の衿から出ないように2mm~5mm伊達衿着物の衿からはみ出すようにして重ねる。

衿の端の部分を肩山から肩山の間くらい(20cmくらい)を並縫いで縫い付ける。
伊達衿のつけ方 1


伊達衿を半分に折って端の中心を1針~2針縫い付ける。
伊達衿のつけ方 2


着物の衿を折ったときに伊達衿がはみ出さないようにする。
伊達衿のつけ方 3


衿の後ろは着物から出ないように耳の辺りから5mm~8mmずっと同じ幅で出るように調整しコーリンベルトで着物の衿を留める時に一緒に留める。
伊達衿のつけ方 4

きもの文化検定受験

2006年11月20日 00:35

第1回きもの文化検定を受けてきました。

せっかく着付けを習ったし、受験料安いし、検定ってたいてい最初は簡単で年々難しくなっていくことが多いし・・・と、なんとなく受けてみました。

会場の法政大学に行くと雨の中着物姿のひとも何人か見かけ、入り口には人の列ができていました。
きもの文化検定を受けに行く人々 きもの文化検定の会場


そして受付の方や会場内で案内、試験の説明をする方などスタッフはほとんどが着物。試験というより何かのイベントのような雰囲気でした。
きもの文化検定の受付

さすがに第1回目ということでスタッフの要領の悪いこと。
マークシートはなかなか行き渡らないし
試験開始の合図をするのも
「~ということで試験を始めたいただきたいと思います。それから・・・」と、どうやら始めの合図のつもりらしいけれど、みんな合図だったのかどうかわからず始めるに始められず。
慣れるのでしょうけれど・・・。

問題自体は着物を着られるくらいの人にはなんなく回答できるようなものがほとんどで、たまに歴史などの問題がある程度でした。
といいつつ落ちていたら恥ずかしいですが。

受験勉強用にきもの文化検定公式教本「きものの基本」を一通り読みましたが、着付け教室で教わったけれど忘れてしまった着物の部位の名前や織物の産地、夏物の着用時期など初心者向きにまとまっていて、試験を受けなくても読んでおくと役に立つかなと思いました。


きもの文化検定公式教本 きものの基本
きもの文化検定公式教本 きものの基本

日本和装着付け教室同窓会 浅草にて

2006年11月18日 21:18

日本和装着付け教室の同窓会で浅草に行ってきました。

ちょっと肌寒いけどいいお天気で着物日和。
浅草寺は着物の姿の人や外国人がちらほら、多くの人で賑わっていました。
多くの人で賑わう浅草寺 浅草寺にて 浅草寺にて
まず記念撮影をしてからお参り。

浅草寺にて 浅草寺にて
おみくじをひいて・・・
私のは小吉で「求むる所の財宝心のままに集まり来るべし」一生財布に入れとこうっと。

天ぷらやさん葵丸進で、この5人が今回参加したメンバー。
お料理を全部写真に撮ろうと思っていたけど、おしゃべりと食べることに夢中でこの2枚だけ・・・。しかも食べて空になったお皿が入っているし、メインの天ぷらも撮り忘れました。
天ぷらやさん葵丸進にて 鍋 お茶漬け
このお茶漬けは小さいおにぎりにいくらがのっていて、とても上品でおいしかったです。

それでは今回のみんなのコーディネートを。
私の着物姿私の後姿私はこの間のフリーマケットで買った小紋と名古屋帯に着物日和で買った帯揚げと帯締め、半襟をあわせてみました。この半襟は小物やさんに「ブルーじゃなくてピンクのほうが良かったわね。」と言われてしまいました。確かにピンクの方が良さそうなので今度ピンクの半襟を買おう。


kさんの着物姿kさんの後姿kさんのコーディネート
柿渋染めの着物にモダンでカジュアルな袋帯。
kさんは洋服の時もとってもお洒落で可愛いんです。


hさんの着物姿hさんの後姿hさんのコーディネート
泥大島の紬にカジュアルな袋帯。
初めての大島紬だそうですが評判どおりすごく着心地がよくてさらっとしているそうです。


fさんの着物姿fさんの後姿fさんの帯止めfさんのコーディネート
光沢のある渋くて粋な紬に丸の中に花柄のある帯。
蜘蛛の巣に蜘蛛がとまっている帯止め。

yさんの着物姿yさんの後姿yさんのコーディネート。
この間京都に旅行に行ったときに買った大島紬とみんなからすごく可愛いと絶賛されていた名古屋帯。


食事の後は履物専門店や呉服屋さん、踊り用の小物屋さん(踊り用のものはすごく派手で柄を大きいものとか普段見ないようなものがあって面白いです。)とかを見て、日も落ちて暗くなってきたのでそろそろお開き。
雷門の前で記念撮影。寒くなってきたのでショールも羽織って。
雷門の前で ショールを羽織って
このショールは大判なので着物にいいだろうと思って買いましたが、かなり暖かいし、みんなの評判も良く買ってよかった。黒いのも買えばよかった・・・。

今日はたくさん歩いて疲れましたね。
みなさんお疲れ様でした。
またクリスマスパーティーでお会いしましょう。

男の着物 綱代の雪駄

2006年11月17日 19:46

このあいだ夫の着物を注文したので
雪駄と合切袋も買わないとと思って
馬喰町の問屋さんのファミリーセールに行ってきました。

着物がメインなので雪駄や袋物は少ししかなかったけど
とりあえず一通り見てみることに。

合切袋は気に入るのがなかったので印伝のものが入ったら連絡してもらうようにお願いだけ。

畳表(本当の畳ではないやつです)の雪駄に3800円の値札が付いているのを見て、
おっこれは安く済む。
ちょっとだけ値切って3500円と思っていたら、
お店の人が
「これなんかいいですよ、男の人はこだわっていいもの持たないとね。」なんて言って綱代雪駄を見せてしまい、
うっ、こんなの見せられたら夫は絶対こっちがいいって言い出しそう
と思ったら案の定。
「やっぱり良い物を買って長く使うのがいいからこっちがいいなぁ。」
綱代雪駄を見ているのを
「でもずいずん高いよ。こっちの畳表のでも充分じゃない?」
と必死で抵抗するも無駄に終わり
綱代雪駄を買ってしまいました。
少し値切って鼻緒込みで63000円くらい。(涙)
大事にはいてください。

全く男ってやつは何でも高いものを欲しがるんだから・・・

私の着物を買うときも好きなのを選ばせてね。


日本和装ワンモア教室 6回目

2006年11月14日 23:36

日本和装ワンモア教室の6回目に行ってきました。
今回は半幅帯の結び方。

半幅帯もやはり先生によって結び方が違い(半幅帯はアレンジ自由で好きに結んでよいそうですが)通常コースでは最初に手先を半分に折り体の前で前板にクリップで留めてましたが、今回は2巻きしてから手先を半分に。
これは最初に折ってからクリップで留めたほうが楽だったので今までのやり方で・・・と思いクリップで留めていたら
「なんでこんなところにクリップで留めてるの」という問いに「前の教室でこのやり方だったんです。」と答えると「そうなの、じゃあそれでいいわ」とちょっと気分を害した雰囲気。。。
やっぱり教室で習っているときはその先生のやり方に従う方がいいですね。
家で着るときはクリップ採用ですが。

文庫結び、花文庫、片流し、貝の口、ちょうちょ結びをして手先、たれ先を上にかぶせたものを教わり終了の時間までひたすら練習。
途中から名古屋帯を持ってきている人は名古屋帯の練習でもよいということで大半は名古屋帯の練習を始めてましたが、用意していなかったので1時間くらい黙々と半幅帯を繰り返し練習。
ちょっと飽きてきてしまいました。。。

おけいこ終了後にこの間フリーマーケットで買った麻と思い込んでいた帯を先生に見せて「これって夏の帯ですか」と聞くと夏以外にする帯との事。素材が何か聞くのを忘れましたが麻ではなかったということですね。
同じくフリーマーケットで買った袷の紬に合う帯ができて良かった。

来週は袋帯。
ちゃんとした着物をバッグに詰め込み満員電車に乗るのがいやだったのでいつもポリの2部式襦袢とポリの着物を持って行ってるですが、ポリの着物日本和装セミナーでものすごく奮発して買った私的には高級袋帯というのもなんだなぁ。
かといって今から安い袋帯を探すこともなかなかできないし。
フリーマーケットで袋帯も買っておけばよかった。
フリーマーケットの項はこちら→

男の着物

2006年11月11日 23:29

この間秋の新作展示会に行った日本橋の問屋さんに頼んでいた男物の着物が入ったと連絡があったので夫を連れて行ってきました。

紬のアンサンブルと長襦袢角帯を仕立て代込みで予算10万で(ちょっと安すぎ?)とお願いしていたのですが、いくつか見せてもらっているとやっぱり良いものが欲しくなってしまうんですよね。
結局、伝統産業マーク付き百亀甲の大島紬にしました。予算はかなりオーバーしましたがこのお値段で買えるなら絶対こっち!というくらいの料金でした。
男物の紬いろいろ 手書きの羽裏

羽裏は手書きのものでこれなら落ち着きがあって年取ってもずっと着られるよというものを選び、裏地も紬が紺なので裏も紺が一般的だけどこんな色もお洒落だよというグレー掛かった薄い緑のものにして、半襟も黒の鮫小紋のものに。
角帯は紺の手織りのもので高価なものだけど結ぶと見えなくなる部分にちょっと日焼けができてしまったのでということで割り引いてもらいました。
最初の着物だし低料金で無難な紬のアンサンブルをと思っていましたが、なんだか人に自慢できるくらいのお洒落な一生ものの着物になりそうで、夫もご満悦。

他にも深みがあって豪華な振袖と着物の反物と帯が数点飾ってありました。大体1ヶ月くらいの間には売れて商品が入れ替わるそうです。
豪華な振袖 反物と帯


着物の反物を切って半襟したものを見せてもらっているときに「いいなぁこれ」と言っていたら「あげるよ。」ということでちゃっかりもらってしまいました。これは私用です。
江戸小紋の半襟


採寸してお店を後に。
仕立て上がるのが楽しみです。

長襦袢の洗濯 洗ってみました

2006年11月10日 00:42

日本和装着付け教室で先生教えてもらった「ハイベックS」と「ハイベックE」を使って長襦袢を家で洗濯してみました。
→ 着付け教室での先生の話はこちら
ついでにカシミアの厚地のショールと薄地のショールも一緒に洗いました。

ハイベックS(スペッシャル)/ハイベックE(エマルジョン)
→ ハイベックの詳細、購入はこちら

長襦袢をネットに入れる

長襦袢をたたんでネットに入れて



↓↓↓
長襦袢を洗濯機で洗う

洗濯機にハイベックSを溶かし
ネットに入れた長襦袢とショールをそっと入れ、
15分洗濯機は回さずに漬け込み



↓↓↓
5秒脱水→すすぎを2回繰り返す
↓↓↓
長襦袢を干す

お風呂に長襦袢とショールを干す




結果は横幅は縮まなかったけれど縦は縮みました。
長襦袢を洗う前と後の計測結果


洗う前の長襦袢のアップ

こんな感じで図ったのできっちり正確な計測ではないけれど身丈が124cm→121cmで3cm。袖丈が48cm→46cmで2cm程縮みました。




洗濯後の長襦袢のアップ

洗ったあとはうろこ模様が洗う前よりも少し凸凹になりました。




一緒に洗ったカシミアのショール2枚はどちらとも縮むことなく仕上がりもふっくらしてかなり良い仕上がり。
先生曰く「1日漬け込んでおいても大丈夫よ」ということだったので今度白いものを洗うときは長く漬け込んでみようと思います。
カシミアの薄地ショール カシミアの厚地ショール


長襦袢は少し縮んだけれど毛羽立ったりはせず痛んだという感じはしませんでした。
もともと余裕を持って仕立ててあり、丈をもう少し長く縫い直すこともできるので、今シーズンはこのまま家で洗いながら着て、単の着物に変わるころに袖丈だけ長くしてくれるところを探そうかなぁと思います。
身丈はちょっとくらい縮んでも気にしない気にしない。

肌襦袢を着てタオルも巻いても結構汗をかき長襦袢もかなり汗を吸っているだろうと思うので、毎回洗えると気分すっきり。
長襦袢だけでも洗えると思うだけで着物も少し気軽な気がしてきます。

この間フリーマーケットで1000円で買った紬も洗ってみたくてうずうずしてるのですが、さすがに袷の着物は辞めといたほうがいいかな。。。

ムートンも洗えるということだったので去年買ったラビットファーのジャケットも洗えるかと思いメーカーに質問したら毛皮系はムートンだけでラビットはダメだそうです。残念。。。

スーツやコートも洗えるそうなので今度試してみます。洗ったら結果をアップしますね。

日本和装 無料着付け教室 レギュラーコース

2006年11月08日 01:43

日本和装無料着付け教室をきっかけに着物に興味を持つようになり
さらにワンモア教室に通っていますが
最初のレギュラーコースがどのようなものだったかを
思い出して書いてみたいと思います。

1回目 教室の説明と必要なものの確認&自己紹介
日本和装の事務局の担当者から教室が提携しているメーカー等の
着物や帯を販売する利益により運営されているため
講習中に2回あるセミナー(販促会)には参加必須であること
途中で辞められると教室の存続にもかかわり他の人に迷惑がかかるので
続けられそうもない場合は今辞退してくださいという説明。
販促目的と最初から説明されたのでかえって安心できました。
みながバラバラな道具を使うと教えづらいので最低限これとこれは
揃えてくださいと小物の発注書を渡されました。
特に高いわけでもないので揃えることに抵抗は感じませんでした。


2回目名古屋帯の結び方
長襦袢の着方、紬の着物の着方、名古屋帯の結び方、着物のたたみ方を一通り習う。
先生は優しく、とても丁寧に教えてくださいました。
教室に通うまで長襦袢の存在すら知らなかったけれど何とかやっていけそうとちょっと安心。


3回目名古屋帯の結び方(ポイント柄の結び方)
ほぼ2回目の復習。
1週間たつと結構忘れていたりするのでこの復習で名古屋帯の結び方を大体覚えられました。


4回目 帯セミナー
日本和装の研修センターで10時~16時まで
川瀬満(みつる帯)の方が来て帯を作る工程を説明し材料となる和紙に金箔やプラチナ箔を張ったものや脱色前の生糸、帯のデザイン画などを見せてもらい、何本か帯を広げて拡大鏡で見ながら織り方などの説明。
詳しく説明してもらえる機会はあまりないと思うのでなかなか良い体験でした。
その後会場でお弁当。
午後はコーディネートの勉強ということでそれぞれ気に入った帯を選び
何色か用意してある着物の反物を体に巻いて帯を合わせてみる。
この間は日本和装の社員、メーカーの方、先生が着物の販売員となります。
私はもともと自分の着物も帯も持っていなかったため1通り揃えようと思い最初から買うつもりでいたので特に無理に薦められたという気はしませんでしたが、日本和装の社員、メーカーの方はちょっと押しの強い販売員という程度に頑張って売ってました。
ただ帯セミナーだと1つのメーカーの商品しか見られないのでもっといろいろなメーカーのものを見て決めたかったなぁと後から思いました。
教室により来るメーカーが違うようです。


5回目~7回目 柔らかものの着方と名古屋帯の結び方
小紋など染めの着物(柔らかもの)の着物の着方と名古屋帯の復習。
何回か同じことを教えてもらえるのでちゃんと覚えられて良かった。
ずっと小紋と名古屋帯でしたが毎回きれいに着るためのコツや着物に関するいろいろな話を教えてもらいました。


8回目~9回目 留袖の着方(重ね襟)と袋帯の結び方
留袖はほとんどの人が持っていないため留袖とはどういうものかという説明がされ、実際には小紋や訪問着など前回まで同様にそれぞれが持ってきている柔らか物の着物に重ね襟をつけて袋帯の結び方を習いました。


10回目 良質な着物を学ぶセミナー
人形町の研修センターで10時~16時まで
ウライという問屋さんがきてどういう着物が高級なものかとか、江戸小紋は1着あればカジュアルから礼装まで着られとにかく便利という話。
「なにはなくとも江戸小紋」と何度となく唱えさせられました。。
お弁当のあとコーディネートの時間へ
日本和装社員と問屋さんは一生懸命販売活動。
ここでも私は最初から着物を1着買おうと思っていたためそれほど強引な販売活動と感じることもなく江戸小紋を購入。
ただ後日この江戸小紋の染め元を見学し同じ値段くらいで色は好きな色に染めてもらえるようだったので、セミナー会場の品数の少ない中から選んでしまったことにちょっと後悔しています。
紹介される商品も帯セミナーのときは30万円台中心で25万~60万くらいの商品が出ていたけれど、今回のセミナーでは長襦袢、着物、帯が仕立て代含めてセットで20万弱のものからあり、それでも日本和装が勧める安心できる商品と謳われます。
20万のセットの江戸小紋にしておけばとっくにローンが終わってるのに・・・と今思ってます。


11回目 留袖の着方(重ね襟)と袋帯の結び方
前回の復習。


12回目 学科テスト、実技テスト
簡単な学科テストと着物を20分で着る実技テスト
特に不合格になることはないようです。


13回目 半幅帯
本当は半幅帯はもっと前の回でやるはずでしたが
浴衣の季節にあわせて最後に習いました。
基本の文庫結びとアレンジしたもの、貝の口、片流しを習いました。


修了式
ホテルでフルコースランチ。
提携メーカーや問屋さんが来てのスピーチと
ベストコーディネート賞の審査のため教室ごとに台上に上がりポーズ。
ただし、この賞はセミナーでの購入額で決まるという噂があり確かにそんな感じもなきにしもあらず。。。
最後に大じゃんけん大会。
提携メーカーから豪華な賞品がだされかなり白熱。


セミナーで監禁状態で強引に売りつけられたというクレームが日本和装にきているという噂もあるようですが、強引といえば強引な気もするけれど断れないわけでもないので、ちょっと大げさで誹謗中傷に近いかなと・・・
まぁこういうのは人それぞれ感じ方が違いますので。。。
私自身はいろいろと話が聞けて楽しいのでまた機会があればセミナーに参加したいと思っています。

先生も良い人でしたし、教室に通っている人たちとも仲良くなれたし、
着物も着られるようになったので通ってよかったと思ってます。

半襟

2006年11月07日 00:05

最近ポリの刺繍半襟をいくつか買いました。  → 半襟のつけ方はこちら

以前は半襟も絹じゃないといけないかなぁとなんとなく思っていて、
絹で刺繍のものだと8000~20000円くらいしてしまうので
刺繍半襟は可愛いけど我慢してました。

でも、この間着付け教室で先生が
半襟の色を変えるだけで着物の雰囲気が変わるから便利よ。
ポリのなんて安いから10色揃えても1万もしないでしょ。
いくつか持ってるといいわよ~。」
と言うのを聞いて、
これってポリでも全然OKってことよね。と思い
ポリの安くて可愛い半襟を買うようになりました。

そしてポリの2部式襦袢だにポリの半襟をつけて
着るたびに洗濯機で他の洗濯物と一緒にじゃぶじゃぶ洗ってます。
こうすると面倒な半襟付けもしなくて良いので楽チンです。
でも、せっかく買った半襟をいろいろつけるにはやっぱり半襟付けは必要なんですけどね。。。


ポリの半襟いろいろ
700円
洗える刺繍半衿ポリエステル100% 洗える刺繍半衿ポリエステル100%  sha16と同じ色です 洗える刺繍半衿ポリエステル100% 洗える刺繍半衿ポリエステル100% 洗える刺繍半衿ポリエステル100%

819円
さあ♪衿元でおしゃれ度UP!★色半衿 (黄土色) さあ♪衿元でおしゃれ度UP!★色半衿 (黒) さあ♪衿元でおしゃれ度UP!★色半衿 (紫系) さあ♪衿元でおしゃれ度UP!★色半衿 (オレンジ&グリーン) さあ♪衿元でおしゃれ度UP!★色半衿 (黄色)

262円
洗える縮緬無地の半襟-No.022 洗える縮緬無地の半襟-No.021 洗える縮緬無地の半襟-No.011 洗える縮緬無地の半襟-No.013 洗える縮緬無地の半襟-No.023 洗える縮緬無地の半襟-No.012 洗える縮緬無地の半襟-No.032 

きもの日和2006

2006年11月04日 22:13

きもの日和2006に行ってきました。
早速、昨日買った紬の着物に半幅帯を合わせて友人2人を誘い行ってきました。
紬と半幅帯のコーディネート


会場に入ると着物姿の人で大賑わい。
男性も着物の方が多くて、皆さん普通のそろいのアンサンブルではなく小紋に羽織だったりしてかなり着物好きなよう。
カップルで女性の着物と男性の羽織がお揃いの方もいてこういう作り方もできるんだと思っちゃいました。

ファッションショーはアンティーク着物をおしゃれに着こなしている方がとても可愛かったり、男の着物はやっぱりいいなぁと思わせられたり、独創的にファーが使われていたりして見ていてとても楽しかったです。
きもの日和ファッションショー

きもの日和ファッションショー


会場にはお店がたくさん出ていてきもの日和価格ということでかなり安くなっているようでした。
アンティークや古着を扱うお店もいくつかあり、
帯締めなんかは正規の値段だとあまり手の込んだものは
高くてなかなか買えませんが
アンティークだと手ごろな値段でかなり手の込んだものも買えるので
アンティークで探すのは面白いなぁと思い帯締めを1本1200円で買いました。
帯揚げは新品のもので2000円と安かったので使い易そうな色を選んで購入。
帯締めと帯揚げ


ポリの半襟とレースのショールはそれぞれ300円と格安だったので
持ってたら使うだろうとあまり考えずに購入。
ポリ刺繍半襟 レースのショール


若い人からおばあちゃんまで幅広い年齢層の方が
みんな思い思いにおしゃれに着物を着ているのを見られて
ああいう着方もあるんだなといろいろ参考になるので
こういうイベントがあるのは嬉しいですね。

神楽坂きものフリマ

2006年11月03日 22:28

神楽坂きものフリマに行ってきました。
当日は神楽坂で別のイベントもあったため会場の赤城神社もいつもより人が多いようでした。
赤城神社  着物姿の人々

着物で着ている方も多くてコーディネートが気になるのでチラチラと横見。

昼ごろフリーマーケット会場に着くと混雑のため入場制限されていて商品がまだあるかなぁとちょっと心配。
中に入ると会場は20畳くらいの部屋でものすごい人!
人ごみを掻き分け着物や帯を物色。

まずは洋服姿もおしゃれで可愛らしいお姉さんのお店で正絹のとポリの半襟を合わせて1000円で購入。の胴裏に結構染みがあるけど超お買い得でしょう。
本当は小紋が1000円、半襟が200円だったのを2つで1000円にしてもらいました。お姉さんありがとう。
フリーマーケットのお店 薄紫のポリエステル半襟 紬の着物 


次に着物姿がばっちりのお姉さまのお店で正絹の小紋着物を7000円、オレンジの正絹の名古屋帯を2500円で購入。小紋はこのお店では「これだけ特別でちょっと高くて7000円にしてあるのよ。」とのことですが染みひとつなく新品同様なので迷わず購入決定!
フリーマーケットのお店 小紋の着物 オレンジの名古屋帯
「帯もたくさん持ってきたけどあっという間にほとんど売れちゃったのよ~。」とのこと。もっと早く来ればよかった。。。


最後に出入り口付近のお店で麻の名古屋帯を2000円で購入。
なかなか可愛いでしょう。(この帯は後日麻ではないということがわかりました)
ベージュの普段着用名古屋帯


フリーマケットなので安いだろうと思ってきたけれどこんなに安いとは!着物も帯も1000~4000円くらいでいっぱいありました。


家に帰ってから早速着てみました。
この組み合わせは結構いいと思うんだけどどうでしょうか?
小紋は義母も「あらっ、いいわね。私にもぴったり」とお気に入りのよう。いつでもお貸ししますのでお出かけしましょう。
小紋の着物とオレンジの名古屋帯  小紋の着物とオレンジの名古屋帯
おはしょりが汚くなってしまった。。。

の着物にオレンジの名古屋帯を合わせてみました。
このにこの帯は合わないかな?
ご意見聞かせてください。
紬の着物とオレンジの名古屋帯  紬の着物とオレンジの名古屋帯
この紬は小さいので長襦袢がはみ出してしまいました。着るときは長襦袢の袖をちょっと縫いとめてつめればいいかしら?
混んでいたので一通り見てすぐ出てきちゃったけど、せっかくだからこの紬にあう帯をもっと一所懸命探せばよかった。。。
どんな帯が合うと思いますか?

紬に麻の帯をしてみました。
この組み合わせはなかなか良いと思うんだけど、麻の帯なので季節が合わなくて残念。。。
後日この帯が夏用でなく夏以外用の帯ということがわかりました。この紬に合わせられて良かった。
紬の着物と麻の名古屋帯  紬の着物と麻の名古屋帯

フリーマーケットといっても未使用のものもあるし、リサイクル品でも新品同様にきれいなものもあり、何しろ格安!
多少染みや汚れがあるようなものはこれでもかっと言うくらい安いのでたくさん売れているようでした。
とってもお得な買い物もできたし、楽しかったので来年もあったらまた行こうと思います。
今度はもちろん朝一に!


後悔している買い物(化繊の名古屋帯)

2006年11月01日 00:56

この間ネットオークションで名古屋帯を落札しました。

買ったことを後悔している緑の化繊の帯

でもものすごく後悔しています。

落札価格1300円でしたが
仕立て代が綿芯で8400円かかると連絡があり
送料を含めて結局は1万円以上に。
そして届いてみたら化繊の帯でした。
しかも胴前に模様が出るようにするとお太鼓に模様がでてこない。

確かに商品の詳細ページには仕立て上がりとも正絹とも模様がちゃんと出ますとも書いていなかったのでよく見なかったのが悪いと思いますが、他のショップを見ると商品の詳細ページに未仕立てと分かりやすいように表示してあり素材もきちんと出ているところもあるので、私が落札したショップはかなり不親切とも取れますし、綿芯8400円は他店と比べてかなり高いように感じました。

さらに、店舗評価でよく見なかったのが悪いが誤解のないような表示をしてほしいと書くと落札結果自体が削除され、掲示板にも同様のコメントをするとやはり削除されていてこの店舗にはかなり不信感を持ってしまいました。

そこでネットショッピングに慣れている方にはいまさら当たり前!
ということかもしれませんが

ネットショッピング注意点(個人的な憶測で店舗に確認を取っているわけではありません)

商品代金以外に別途かかる費用を必ず確認する。
送料や仕立て代など、別途かかる費用を隠すように表示している店舗は信用しない。

素材を確認する。
素材が表示されていない物は一番安い素材と思うこと。
また素材表示のない店舗は信用しない。

オークションの落札結果が抜けている場合は評価が悪かったことを疑う。
10日間連続オークションなどで日付が飛び飛びになっている場合は評価が悪かったために落札結果自体を削除した可能性あり。

店舗側が管理者となっている掲示板は信用しない。
誹謗中傷ではなく単なるクレームであっても削除している可能性あり。



とここまで書くとネットショップがすべて信用ならないような気もしてしまいますが、今のところネットで買って後悔しているのはこの帯だけです。

この間ネットで買った文庫革の財布は大満足ですし、デパートで見て気に入った印伝の商品も同じメーカーのものがネットショップで流通していたし、2年くらい前に買ったパシュミナも3千円台だったけどまだ愛用してます。
店舗の良し悪しを見極める目を鍛えて賢くお買い物したいですね。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。