スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちフリマ参加

2007年01月29日 23:37

もっと着物遊びというブログを書いている
eribowさん主催の「おうちフリマ」なる
ご自宅でのフリーマーケットオフ会に参加させていただきました。

オフ会というものに参加するのは初めてだったので
ドキドキでしたが、友人も1人一緒だったので
思い切って参加させていただきました。

実際に行ってみると、さすがメールを一度送っただけの
見ず知らずの私までご自宅に招いてくださるだけあって
気さくで社交的。
内気な私もなじめるようにお気遣いいただき感謝です。

おうちフリマ主催のeribowさん 洋服地から仕立てたという鮮やかなピンクの着物着物姿が板についているeribowさん。

フリーマーケットはeribowさん所有の着物以外にも
参加者が持ち込んだものでリビングと和室が埋め尽くされるほどの品揃え。
eribowさんご提供の着物や帯 咲楽さんご提供の着物や帯 皆さんが持ち寄った着物や帯、小物
お一人で特大のスーツケースいっぱいに持ち込まれた方もいらして
何も持ってくる物がなくて申し訳ない気分でしたが
ちゃっかり気に入った物を超破格値で譲っていただきました。

おうちフリマでゲットした相良刺繍の袋帯 おうちフリマでゲットした紅型風の綿名古屋帯人形町の問屋さんに最初に行ったときに目にしてから惹かれていた相良刺繍の袋帯と可愛い紅型風綿名古屋帯。

3時のおやつにeribowさんお手製のアップルパイを食べながら
着物話題で熱く盛り上がりました。
趣味の集まりだと初対面でも会話も弾みなかなかいいものですね。
eribowさんお手製のアップルパイ

すっかり日も暮れるまで長居をし、楽しませていただきました。
eribowさんありがとうございました。
今度はお出かけイベントにも参加させていただこうと思ってます。
スポンサーサイト

人形町の問屋さんで単衣用鬼紬を買う

2007年01月27日 21:56

人形町問屋さんで初売り市を開くということなので行ってきました。

まだ単衣着物を持っていないので(練習用に買ったポリ着物はあるけれど)
単衣用に良い物があればと思って着物友達を誘って行ってきました。

前から白大島で単衣が欲しかったのですが
単衣を作るならしゃりしゃりした感じで涼しい塩沢が良いと
先生に教わり、今日の問屋さんでも単衣なら塩沢と勧められ
白大島以外にも目を向け塩沢をチェックしてみました。
白っぽい色が良かったのですが今日は色の濃いものだけで
3月になれば単衣用に白っぽい物が出てくるとのこと。
そうか3月か・・・と思って他の物もみていると
ぱっと見に白大島っぽいが。
柄も気に入って単衣にも良いということだし
お値段も手ごろなのでこの鬼の反物で単衣を作ることにしました。
紬の反物

でとても丈夫と説明されましたが
?? と思いつつ詳しく聞くのを忘れました。
でも帰ってネットで調べると写真にも写っているように
玉糸(双子の蚕から取った糸)で作る紬のようです。
これって牛首紬と同じってこと?

あとはB反市で買った縞大島を自分で仕立てると決心したため
縞大島用に胴裏を買ってきました。
準備が整ってきたので本当に仕立てなければ。。。

店内には所狭しと反物が飾ってあり
写真の左端のほうにある地空きの大島も好みです。
人形町の問屋さん店内 人形町の問屋さん店内


いろいろ見せてもらいお茶とお菓子をご馳走になってお店を後に。
近くの洋食屋芳味亭でカニクリームコロッケと
エビフライ、ハンバーグの乗ったランチを食べてきました。
人形町の洋食屋さん
目玉焼きに隠れて見えませんが
極厚のハンバーグが隠れています。
情緒あふれる日本家屋でのランチはとても美味しくて大満足でした。

その後近くのリサイクル着物店を見てきました。
とても親切な店主さんで毎月無料プチ和裁教室を開催しているそうで
早速2月の教室に申込をしてきました。
お店の紹介とプチ和裁教室のレポートは後日。

日本和装無料着付け教室(ワンモア教室) 総評

2007年01月24日 11:03

本当は最後に総復習の会があったのですが
新しいことを教えてもらえないならもういいやと
最後の会は欠席することに。

3月に参加費8000円で修了記念パーティーがホテルで行われ
テーブルマナーを学ぶということですが
行く気になれないのでこれもパス。

ということでまだワンモア教室自体は終わっていませんが
ここで総評。

カリキュラム中に名古屋帯の一重太鼓、
袋帯の二重太鼓が4回ずつくらいあり、
結び方がレギュラーコースで習ったものと違うとはいえ
ワンモア教室の方が高度という訳ではなく
単に先生によってやり方が違うということです)
既に習ったことの復習ですし
何度も教えてもらうというよりは
教室で勝手に自習するという感じだったので
自分が覚えたら復習の会は欠席すればよかったと思いました。

半襟の付け方は非常に役に立ちました。
実際に実演して教えてもらうと
内側を引っ張り目にするなど
結構細かいところにコツがあったりして
教えてもらって良かったと思います。

変わり結びについては教わりたかったことなので
カリキュラムに含まれていて良かったと思いますが
2パターンだけだったのでもっといろんな結び方を
教えてほしかったなぁと思います。

半幅帯の結び方はレギュラーコースで習った
文庫、リボン結び、貝の口だけだったので
これも復習ではなく違う結び方を教えて欲しかったです。

レギュラーコースの先生とは帯の結び方が違いましたが
違う方法で習うことでところどころ混ぜ合わせながら
自分でやりやすい方法を選んでいけるため
日本和装で統一されていないことがかえって良かったと思います。

教室の雰囲気は先生によりかなり変わります。
楽しい先生もいれば、怖い先生もいて・・・。
レギュラーコースのときと今回のワンモア教室では
全く雰囲気は違いました。
相性の良い先生にあたればラッキーといったところでしょう。

有料の着付け教室で習ったことが無いため
有料の教室と質に差があるかは分かりませんが
レギュラーコースで習った時には全員最初は着られなかったのが
修了後は一人で着て一重太鼓か二重太鼓で帯を結び
同窓会などに出かけられるようになっていたので
無料だから質が悪いということはないと思っていましたが
今回のワンモア教室では最後の会でもまだ
ニ重太鼓の結び方が分からないという方もいたので
教え方も先生によるものと思います。
ワンモア教室では
「習うというのは厳しいことなのよ」と
なかなか覚えられない生徒に怒っていましたが
教えることを商売にしている以上
分かりやすく教える努力は必要なんじゃないかと思います。

今回ワンモア教室に通って
教室の雰囲気よりなにより一番辛かったのは
レンタルできないということでした。
レギュラーコースでは土曜日に自宅の近くに通っていたので
荷物が重いのもそれほど苦ではなかったのですが
ワンモア教室では会社帰りに平日通ったため
満員電車に重い荷物を持って通うのは本当に辛かったです。
最初のころあまりの重さに肩の筋を悪くして2ヶ月くらい
腕がしびれて病院に通ってしまいました。
なので会社帰りに通うのであればレンタルのできる有料教室が
いいかなと思います。

セミナー(販売会)については絞り染め体験ができたりして
楽しかったのですが、これはワンモア教室だからというわけではなく
そのとき行くメーカーや問屋によって違ってくるようです。
いつどこに行くかは分からないとのことなので
行ってみて楽しければラッキーでしょう。

無理に勧められて買わされるかということについては
掲示板などでクレームになっているような
監禁状態での強引な売り込みなどはなく
まあ普通に似合ってるとか、お買い得とか言われますが
要らないと言ってしまえばそれまでなので
勧められて買うかどうかは自分次第でしょう。

ブログのネタとしては強引に勧められたほうが面白かったのですが
強引と感じるようなことはありませんでした。残念??

全体としてはいろいろと覚えられましたが
通うのが苦痛でストレスの多い教室でした。




日本和装着付け教室同窓会

2007年01月21日 11:00

日本和装無料着付け教室レギュラーコースの同窓会に行ってきました。
今回は銀座のお鮨屋さん福助でランチコース。

出かける前に探し物をしたり
この間習った銀座結びをしていこうとして
なかなか上手くいかず
3回くらい結びなおしていたら
家を出るのが遅くなり大遅刻してしまいました。
皆様お待たせしてしまって申し訳ありませんでした。

お料理はとても美味しく
メインのお鮨が出てくることには既にお腹いっぱいというくらいの量。
ランチコースランチコースランチコース
このお食事にデザートと珈琲、ワンドリンクがついて4500円はなかなか満足度が高いです。

食べ終わってから帯揚げを花のよう結ぶ方法を教えてもらいました。
一度教えてもらってからその場で自分でやってみると
上手くできず全く違うものになってしまいました。
練習が必要ですね。
右の帯は先生の帯ですご~く豪華で素敵な帯だったので
レクチャーしているときに後ろから撮りました。
帯揚げの結び方レクチャー先生の豪華な帯

自分の帯を見ると家を出るときはちゃんと手を横に広げて
帯が膨らむようにしてきたのですが
車と電車で座っていたのですっかりつぶれてしまいました。
でも先生に直してもらいお店を出るときは
家を出たときよりずっと綺麗になりました。
先生に帯を直してもらう銀座結び


美味しい物を食べてお喋りに興じ
先生のレクチャーも受け
とても楽しく充実した同窓会でした。

お店を出るときに全員で記念撮影。
お店の前で全員で記念撮影


同窓会の後で「美展」という着物の展覧会へ。
美展

hさんがいつも着物を買っているお店から案内がきたということで
みんな勝手にたまにやっているセールだろうと思って行ったら
人間国宝クラスの作家さんの豪華な着物の展示会でした。
そのため着物での来場者が多く、しかも皆さんパーティー仕様で
豪華な着物をお召しの方ばかり。
私の着物はすっかり場違いでした。
でも綺麗な着物をたくさん見られて楽しかったです。

今日は天気予報が雨で家を出るときにもかすかに雨が振っていたため
買ってから一度も日の目を浴びていない雨コートと雨下駄をデビューさせました。
着物で出かけるときに雨は困りますが
雨コートと雨下駄も買ってしまうと
使いたくて天気予報の雨もちょっとうれしかったり・・・。
今日のように殆ど降っていないけれど
雨仕様でOKというのはちょうど良かったです。
雨コートデビュー雨下駄デビュー
今日は別珍の足袋を履いていたのですが雨下駄に別珍の足袋を履くと足袋が分厚いからか爪皮が広がってしまって
いまいちかわいくないです。
雨下駄のときは足袋は普通の物がいいと思いました。

二枚歯の下駄をはじめて履きましたが
カクカクして歩きづらく、階段は怖かったです。

男きもの一日入門(日本和装)

2007年01月19日 11:24

日本和装からKOSODEという小冊子が年に数回送られてくるのですが
その中で「男きもの一日入門」参加者募集(参加費無料)とあり
帯の結び方から男物ならではのコーディネート、
反物の選び方などを楽しくレクチャーという内容で
夫婦、ペアでの参加OKということなので
夫と一緒に参加してみることにしました。

当日のご購入も可能ですと案内があり
レクチャー&販売会と予想されるので
夫には絶対買っちゃだめとしっかり言い聞かせておこうと思います。

この一日入門をきっかけに
日本和装は男性版着付け教室も始めるのでしょうか?
でも男の着物は何度も習わなくても着られるから
着付け教室ってことはないか・・・。

松屋銀座 羽織裏 日本の粋と伊達

2007年01月18日 11:47

松屋銀座羽織裏日本の粋と伊達」を観てきました。
本当は和のおしゃれ展に行こうと思って行ったのですが
最終日は5時で終了だったので
行ってみると撤去作業が始まっていました。

せっかく来たので1階下に展示してある「羽織裏日本の粋と伊達
を観て帰ることに。

40点くらいの羽織裏が展示されていて
入口においてある解説書に一点ずつ説明がされています。

羽織裏 百美人文様羽織裏 百美人文様
これは女の人が百人百様の装いで楽しくなるような
これだけ女が集まるといろいろありそうで・・・と怖くなるような。

羽織裏 モダン蝶文様
大正、明治初期ごろは西洋美術の影響を受け和風にアレンジされた物
が流行っていたようです。
このほかにもトランプとか高層ビルの文様などもありました。

羽織裏 軍艦文様
戦争中は衣服に戦争の絵を描くことがも多かったようです。

それぞれの時代が反映されていて
展示されていた羽織裏だけ観ていると
今の着物のほうがよほど古典柄に固執しているような気もします。
「古典」というのが今の着物の流行なのかもしれませんが。

日本和装無料着付け教室 もう一度セミナー

2007年01月18日 11:00

日本和装から「もう一度セミナー」の案内が届きました。
もう一度セミナー


日本和装の4ヶ月無料着付け教室では
レギュラーコース、ワンモアコースともに
2回のセミナー(販売会)に参加することが必須となっていますが
修了生を対象?に
希望者のみ着物セミナーか帯セミナーのどちらかに
参加できるもののようです。

無料で着付け教室を開いてまでセミナー(販売会)に参加させるよりも
受講生名簿=顧客リストの中から希望者を募って
セミナーを実施したほうが効率はいいでしょうから
企業としてはこの顧客リストを利用しない手はないでしょう。
ということで着付け教室を修了しても
何度もセミナー(販促会)があると予想されるので
最初の着付け教室のセミナーのときに
こんな値段で(本当に市価より安いかどうかは不明)買えるのは今だけ!!
という売り口上には惑わされずに
迷ったらまたの機会にと思い、
どうしても欲しいというものと出会うまで高価な物は買わない
というのも良いような気がします。

日本和装ワンモア教室 13回目(角出し)

2007年01月17日 11:35

日本和装ワンモア教室 13回目に行ってきました。
今回は前回の予告通り名古屋帯での変わり結び角出し

名古屋帯での角出しはレギュラーコースの後にランクアップといって
5回くらいのコースを受けたときにも教わりましたが
その時は結び目を作らずに普通に後ろでお太鼓を作る要領で
帯枕をしないで手を長めに取る方法でしたが
今回は半幅帯と同じように前で結び目を作って
帯枕を使わずにお太鼓を作るようにして
帯揚げ、帯締めを掛けてからぐるっと後ろに回す方法。

以前の方法を習ったときは自分の名古屋帯を持っていなかったため
習ってから実際に角出しをすることもなく
どちらの方法がやりやすいかはわかりませんが
結び目を作らないほうが帯が痛まないということなので
結び目を作らない方法を練習しようかと思います。

袋帯も結び目を作らないで銀座結びができるのかな?
あんまりぎゅうぎゅう結ぶと皺になるし
帯がこすれて毛羽立ってしまったので
結び目を作らないでもできるのかどうか
今度新年会でレギュラーコースの時の先生に会ったら
聞いてみようと思います。

それから今回の教室で習った前で結ぶ方法では
帯板を後ろにつけて結び終わってから
帯板ごとぐるっと前に回しましたが
この方法だと着物が崩れて襟が詰まってしまいますが
レギュラーコースで半幅帯を前で結んだときには
帯板は前に付けておき結び終わってから
帯板を押さえながら結び目をもってぐるっと後ろに回しました。
この方法だと帯板で着物の合わせ目がカバーされるので
帯と一緒に着物が引っ張られて襟が詰まって着たりしないので
帯板は前に付けておくほうがいいと思いました。

きもの文化検定合格通知

2007年01月16日 00:13

第一回きもの文化検定の合格認定証が届きました。
90点で4級に合格でした。
全国で7236名が申し込み、6702名が受験
4級合格者6397名、5級合格者242名
最高得点99点、最低得点35点ということだそうです。

きもの文化検定合格認定証


A4判の封筒に認定証と「試験回答と解説」が入っていましたが
認定証のカードはA4の用紙に印刷してあり
ミシン目が入っていて自分で切るものでした。
随分ちゃちぃなと思ったら
A4判の証書ファイルに入った賞状型が別途1800円で郵送とのこと。
特に必要ないのでこれは申し込まず。

「試験回答と解説」は1問ごとに少しだけ解説がしてあり
親切だなと思いました。

今年平成19年11月に3級試験を実施、
6月に3級対応の公式教本IIを発行予定とのことです。

Dolly Dolly 「今日から着物はじめ」

2007年01月13日 11:00

Dolly Dolly」という人形の雑誌があるのですが
着物特集をしていたので買ってみました。
(特に人形には興味はありませんが)


人形用の着物の作り方がこと細かく書かれているのですが
人間の着物と同じように袷の着物にはちゃんと裏地をつけて
長じゅばんには衣紋抜きまでついています。
そう、ちゃんと長襦袢も着ているのです。

そして私が買った目的の
「おうちで染めるお人形用友禅」の特集も
ちゃんと糊で糸目を引いて染めていく方法が出ていて本格的です。
これを見ながら半襟とか染めてみたいなと思って買ったのですが
材料を揃えるとけっこうお金がかかりそうです。

京都きものプラザ「大B反市」

2007年01月12日 11:00

京都きものプラザ「大B反市」に行ってきました。
今までは着物に縁も興味もなく
着物の一般的な価格や
どのような商品があるかなどよくわからないので
とにかくたくさん見てみたいと思い
いろんなお店を回ったり
着物関連イベントに頻繁に出かけています。
見るだけと思って出かけてもついつい買ってしまったりするのですが・・・。

行くとまず記名をしてお店の方が商品についての説明をしてくれて
その後はずっとついて案内をしてくれます。
このB反市はB反あり、正反ありで値札の色でB反なのか正反なのか
すぐに見分けられるようになっています。
B反のものだとかなり安くどこが悪くてB反になっているのか聞いて
その箇所を見ても八掛の染めとびとか分からないくらいの織り傷とか
絣の模様ずれ程度でこの程度のことで安くなっているなら
お買い得だなと思ってしまいます。

今すぐではないけれどいずれは大島紬が欲しいので
大島紬が見たいと言うと
大島は特別だから箱に入っているとのことで
箱から出して一通り見せてもらうと
隠してあるだけあってそれなりのお値段でした。
見るだけ・・・と思っていると
B反のところにアンサンブルで格安のがあったので
欲しい物リストに入っていなかったチェック柄ですがついつい買ってしまいました。
柄出しの簡単な縞大島なのでもともとそんなには高くないと説明してくれましたが
つるつるした肌触りと光沢は経緯絣のものと変わらないかと思って・・・。

大島紬アンサンブル反物

でも仕立ててもらうとプラス5万以上するそうなので
ここは思い切って本を見て自分でと思い反物だけ買ってきました。

この紬に合いそうな帯も気に入ったものがあったので一緒に買ってしまいました。
帯は芯を入れてかがればいいだけだから自分でやればいいわよと言って
案内してくれた女性に芯の入れ方を教えてもらい帰ってから
自分で仕立ててみました。
紬の帯
写真だと皺になってますが着た後に半分に折った手の方を上にして
写真を撮ったためで一応ちゃんとできてます。

最初はずっとお店の人につかれるのは嫌だなと思いましたが
強引に勧めたりすることはなく
帯の仕立て方も丁寧に教えてくれて
全く買う気のない絞りの訪問着も着付けてもらって楽しかったです。

この絞りの訪問着は絞りの柄がちょっとずれているからという理由で
B反になってましたが、どこがずれているのか見分けられず
値段は11万くらい。
すご~く素敵な柄でかなり気に入ってたので
強めに勧められていたらやばかったかもしれません。。。

帰りに着物の作り方の本を買って帰ってきました。


大島紬の反物はすごく安いと思って買っちゃいましたが
帰ってから調べてみると
縞大島はネットで同じくらいの値段で売られていました。
お店でもこれは縞大島だからもともと高くないと説明してくれていましたが
ちょっとなんだ~と思ってしまいました。
大島紬も経緯絣の高級大島紬と緯絣、縞大島と種類があり
値段も全然違うようです。
縞大島ならこの格子柄のように柄で見分け易いですが
緯絣はちゃんと見ないと間違えそうなので
経緯絣の高級大島と思って買ったら緯絣だったなんてことのないように
買うときはちゃんと聞いてみたほうがよさそうですね。

ネットでも手ごろな価格で同じような物を売ってます。
31290円 →商品詳細



26600円 → 商品詳細

日本和装ワンモア教室 12回目(銀座結び)

2007年01月10日 21:55

日本和装ワンモア教室 12回目に行ってきました。
今回は一番楽しみにしていた変わり結びの回で
袋帯での銀座結びの結び方を教わりました。

いつもお太鼓だとちょっとつまらないし
変わり結びを覚えて若々しくかわいく装いたい!
と思っていたのでワンモア教室のカリキュラムの中では
今回の変わり結びの回が一番楽しみでした。

教わったのは銀座結び
若々しくてかわいいというよりは粋な結び方で
うっかりすると仲居さんっぽくなってしまう普段着に銀座結びをすれば
「おねえさんビール追加」なんて間違えられることもなさそうです。

結び方は半幅帯の要領で体の前でリボン結びをして
帯枕を使わずたれをリボンの上にかぶせ腰紐などでとめ
腰紐を隠すように帯揚げをして
残りのたれをお太鼓のように折上げリボンの下で帯締めでとめます。
リボンにかぶせるたれにひだを作るといろんな表情がでてアレンジできます。

って文章だけで書いてもわからないですよね。
(忘れたときのための自分用のメモになってます。)

今回は袋帯での変わり結びで帯で結び目を作ると聞いていたので
今まで持っていた唯一の袋帯は箔が入っていて皺になりそうだから
かわりに半幅を持っていって練習しようかと思っていましたが、
ついこの間手ごろな値段の紬のしゃれ袋を
「これは皺になりにくいので変わり結びにいいわよ。
紬の着物銀座結びなんてしたらぴったり。」
とお店の方に勧められ変わり結びをしたかったので
これはちょうどいいと思って買った袋帯が役に立ちました。
このしゃれ袋はこれから活躍してくれそうです。

来週は今回の復習&名古屋帯での変わり結びということなので
また楽しみです。
持っている名古屋帯が全部短めなのが心配ですが・・・。

教室では変わり結びもいろんな種類は教えてもらえませんが
リボン結びや結んでから十字にねじるなど
基本的なことを覚えておけば
本を見ながら自分でいろんな結び方ができるような気がします。

変わり結びコースとかあると嬉しいんですけどね。

池田重子コレクション「日本のおしゃれ展」

2007年01月09日 11:00

銀座松屋で開催している
池田重子コレクション「日本のおしゃれ展」に行ってきました。
池田重子コレクション「日本のおしゃれ展」

大正、昭和期の華やかな着物が展示されていて
夏の羽織でトンボが透かし模様になっていて帯留めもトンボとか
このチラシのように着物が孔雀の模様の入った更紗で
帯も帯留めも半襟まで孔雀という孔雀づくし
また、物語を連想させるような関連性のあるコーディネートや
帯留めが羽子板で根付が羽など
着物や帯の豪華さよりも着物のコーディネートって楽しいと思える
展示がたくさんありました。

ある帯留めとの出会いからコレクションが始まり、
財産の半分をつぎ込んで帯留めを買い集めた(資産家の生まれだそうです。)
というだけありほとんどの展示には細めの帯締めに帯留めがされていました。
それらを見ていると帯留めいいなぁという思いがわいてきて
幅の細い帯締めを買ってしまいました。
また、半襟もご本人は冠婚葬祭以外では白い半襟はしないで
普段は絞りの半襟を愛用と照会されていて
最近絞りが気になっていることもあり
半襟サイズの絞りのはぎれも買ってしまいました。

次の週末には早速その半襟と帯締めに
買ってから一度もしたこのなかった帯留めをつけてお出かけしてきました。

絞りの半襟と帯留めをつけて


プチ着物パーティー

2007年01月08日 12:41

夫が仕事でお世話になっているNさんが
着物が好きということで
3人で江戸川区の都営新宿線瑞江駅から少し歩いて住宅街の中にある
小料理屋さん「きくち」でプチ着物パーティーをすることに。
小料理屋 きくちの前で

男の着物はいいですね。
夫も普段より3割くらいかっこよく見えます。
Nさんはとてもお洒落で首に巻いているショールや雪駄もかなりのこだわりの品です。


お店の中で暑いと嫌なので
ババシャツなどは着ないでコートとショール襟巻きをしていきました。
風が強くかなり寒い日でしたが着物は襟と肩さえ
なにか羽織って防寒すればそんなに寒くないですね。

この「きくち」は住宅街の中にありとても静かでこじんまりとして
こぎれいな居心地のよいお店でした。
もつ煮込みがNさんのお気に入りということでいただいてみると
もつの苦手な私でも美味しいく、他にも地鶏を使った鍋や
つみれは絶品でした。

明治神宮へお参り

2007年01月03日 23:08

夫婦で着物を着て明治神宮お参りに行ってきました。
初詣で行こうと思っていましたが
既に元旦に近くの神社へ初詣に行ったので
今年2度目のお参りになります。

3日ならもうあまり混んでいないのではと思い
1時頃に行くと人は多いものの途中までは並ぶこともなく
順調に進んでいましたが
あと100mくらいのところで人込みの列へ
ゆっくりと1時間くらいかけて歩いていくと
やっと賽銭箱がわりに広げたシートの前にたどり着きました。
この人込みの列に入ってからは競馬の実況中継さながらの
交通整理のアナウンスで残念ながら厳かな雰囲気は感じられず
やっぱり3日くらいの早朝とかに来ないとだめかなと思いました。
明治神宮の人込み


寒いかなと思ってコートにフォックスファーの襟巻きをして行きました。
明治神宮へ着物を着てお参り

着物を着ている人もチラホラといて
年配の方はコートを着ていましたが
若い方は帯付で襟巻きだけという方や
振袖で成人式のように水鳥の襟巻きをして
帯も変わり結びで髪もきちんとセットして飾りをつけた
華やかな装いの方が多く見られました。

そういう方を見るとやっぱり粋な洒落着よりも
華やかな装いがいいなぁと思ってしまいます。

付け帯

2007年01月01日 22:15

リサイクルで買った名古屋が短く柄がうまく出せないため
せっかく買ったけど使えないかなぁと思っていたら
美しいキモノ」の最新号で付け帯特集があり、作り方も載っていたので
思い切って付け帯を作ってみました。
美しいキモノ付け帯特集というのはちょっと意外な感じがしますが)
美しいキモノの中では何人かの付け帯愛好者のそれぞれの作り方が出ていて、
分断する数が2つに切るものと3つに切るものがあり、
お太鼓部分も枕を入れた形で整形し手を縫い付けてあるものや
全くお太鼓に整形していないものなどいろいろありましたが、
整形してあると収納がかさばるので3つに切り、整形せずに
着付けるときに帯枕をいれて普通の帯結びと同じようにお太鼓を作るタイプにしました。
付け帯

結ぶとこんな感じです。
着付けがいまいちでお太鼓が大きくなってしまいましたが
大きさは自由に変えられるようになっています。
付け帯 付け帯

整形していないタイプなので
結ぶのは普通の帯と同じくらいの手間がかかりますが、
安い物であれば自分ではさみを入れるのにもあまり抵抗がないので
リサイクルで安く買った短い帯にこの方法はいいなぁと思いました。

美しいキモノの特集では毎日着物で過ごしている方で
とにかく簡単で着付けに時間がかからないため付け帯を愛好している
ということなので整形してあるタイプなら楽なのかも。
詳しくは特集をご覧ください。

あけましておめでとうございます

2007年01月01日 21:46

皆様
あけましておめでとうございます。

着物デビューしてからの初めてのお正月なので
初詣は夫婦で着物でと思い年末から
夫の着物を揃えたり、小物や防寒対策を考えたりと張り切っていました。

3日くらいに明治神宮にと思っていたのですが
元旦の今日はお天気もよくウズウズと出かけたくなってきたため
家の近くのバスで10分くらいのところにある神社にお参りに行ってきました。

初詣 玄関前で

今日の私のコーディネートは万筋の着物に絞りの羽織と名古屋帯。
これにショールにを羽織って行ってきました。
リサイクルで買った物なのでちょっと小さめなのですが
やっぱり羽織は丈が短すぎるかな?

夫は一張羅の大島アンサンブルです。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。