スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形町今半でランチ

2007年02月28日 11:00

日本和装のきもの一日大学御召編の後
人形町今半でお昼を食べました。
高そう・・・と思いつつ入りましたが
ランチなら2100円で100gのミニッツステーキランチが食べられました。

1時頃でしたがお店に入ると混んでいて十数人並んでいましたが
カウンターを希望するとわりとすぐに入れました。
しゃぶしゃぶなどはお座敷のようです。

着物なのに目の前の鉄板で焼いてくれるカウンターにしちゃったと
思いましたが、キャンバス地の分厚いエプロンを貸してもらえるので
油がはねても着物に染みがつくことはなさそうです。
人形町今半でミニッツステーキランチ 人形町今半でミニッツステーキランチ

2100円のランチですがサラダはお変わり自由で
目の前で野菜とお肉を焼いてもらえ、味もgood!
ご飯もお肉の脂を切り取ったものでいためご飯にしてもらって
満足度は高いです。
人形町今半でミニッツステーキランチ 人形町今半でミニッツステーキランチ


休日のランチは混むけれど11時頃や15時頃の遅めのランチなら
空いていてすぐに入れるそうです。
夜も6000円からコースで食べられるそうなので
雰囲気も良かったから次は夜に食べに行こうかと思います。

スポンサーサイト

日本和装きもの一日大学 「御召」

2007年02月26日 11:00

日本和装の早春・全国縦断イベントきもの一日大学
御召編に行ってきました。

最近リサイクルで買って着物も増えてきたので
せっかくだから着物で参加しようと
午前中のクラスでしたが早起きして着物で参加。
日本和装きもの一日大学御召編


会場に着くと定刻前でしたが既に賑わっていて
参加者はざっと見ても60人くらい。
50代くらいの方が多くずらっと並んでいる商品を見て周り
講義前からもうこれがいいわ~と目を付けている様子。

白い布が15mくらいが引かれた周りに座って講義開始。
まず御召とはどういう着物なのかということで
先染めの紬でありながら生糸を使い
糸に撚りをかけているためシャリ感がありさらっとしていて夏向き。
皺になりにくく縮みやすい。
昔将軍が愛用したため紬でありながら格が高いなどと
説明がありましたが詳しくはプリント参照のことと言って
説明はすぐに終わりました。
ここでの説明はあまりたいしたものではありませんが
いただいた冊子とプリントはよくまとめられているものでした。

その後商品の反物をひろげ特徴を解説。
帯メーカーの河瀬満も来ていて帯も広げられましたが
一番前の方にいたため反物を転がすなり後ろの方の人達に
さーっと引かれてしまいあっという間に目の前を流れていき見られず。
次からは流れていく前にひしと掴んでじっくり見ましたが・・・。

その後はいつものように販売会。
横糸に紬糸を使い織りで小紋柄を描いています
という一見普通の紬に刺繍をしたような御召と帯のセット。
シボのない細かい江戸小紋のような竹柄の御召と帯のセット。
これらが30万円で破格よ~。ということでした。(充分高価です。)
それ以外にも高価な商品が広い会場にずらっと並べられていて
いろいろと見て回っていましたが、
あまり買う気がなさそうなのがわかるのか
スタッフには相手にされず。
勧められないのは気楽だけどちょっとマキマキしてもらいたいなぁと
自らこれ当ててみたいんですけどと言ってマキマキしてもらいました。

この日はセミナーで買った河瀬満の帯をしていったため
河瀬満のスタッフが「いい帯ですね」と話しかけてきました。
自分の商品でしょうにと思いながら、
手先の裏地が表側に少しかぶってきたんですけどと言うと
日本和装に言ってもらえればちゃんと対応しますとのこと。
日本和装は仕立てやアフタフォローはかなりしっかりしていて
先生も何かあったらすぐ日本和装に言ってみるといいとよく言っています。
この帯は一箇所口紅を付けてしまったところもあるので
夏物になる頃に日本和装にお手入れに出してみようと思います。

手の込んだ高級な商品がたくさんありましたが
なにも買わず一通り見て会場を後に。
お土産に繭で作った香り組み紐をもらって帰ってきました。

鎌倉のリサイクル着物屋さんで買った小紋と
日本和装のセミナーで買った袋帯に絞りの帯揚げをしてみました。
でも後で絞りの帯揚げは裏返しだったことが発覚。
日本和装きもの一日大学御召編 日本和装きもの一日大学御召編

お土産にもらった香り組紐と冊子です。
香り組紐と冊子

日本和装無料着付け教室 「そうだ 着物で鎌倉に行こう!」

2007年02月14日 00:19

日本和装着物Deお出かけ第2弾 古都鎌倉を散策
「そうだ 着物鎌倉に行こう!」イベントに参加してきました。

スケジュールは12時に鎌倉駅に集合して長谷の懐古亭で食事をし
昼食後解散。というものだったので
せっかく鎌倉に行くのだから1日有効に使おうということで
(別行動散策ルートはすべて着物友達まかせです。ありがとう!着物友達)
午前中に北鎌倉を回ることに。

まずは北鎌倉の円覚寺にお参り。
山の中にあるので坂や階段を上ったり降りたり息を切らしながら
歩き回っていましたが、空気が澄んでいてお天気にも恵まれ
すがすがしい気分で頭もすっきり。早起きしてよかった!
円覚寺
歩いていると国宝甘酒? いったいどんな甘酒だ?
と一瞬思いましたが国宝はこの大鐘でした。
国宝 甘酒 円覚寺 鐘
円覚寺の後松ヶ丘東慶寺というお寺にお参り。
こちらもやはり山の中で汗をかくほど歩き回りました。

鎌倉駅に集合してから江ノ電に乗って長谷へ。そして懐古亭へ。
生徒50人+先生&スタッフが全員着物なのでかなり目立ちます。
江ノ電 懐古亭

朝早くおきて着物を着たのですが
帯結びに失敗し結び直す時間もなかったので
とりあえずコートを着て出てきましたが
お店に上がるとコートを脱がないわけにもいかず
座敷に上がるなり先生に
「今日帯び結ぶの失敗しちゃったんです」と言うと
「あら、本当にひどいわ」と帯を解いてお太鼓を作り直してもらい、
すっかり綺麗になったところで安心してお食事。

松花堂弁当はまあまあ美味しいのですが
天麩羅なんかはやっぱり揚げたてがいいなぁなんて
贅沢なことをいいながらいただきました。
白和えにきゅうりの河童が乗っていて可愛かったので・・・。
懐古亭 松花堂弁堂 白和えにかっぱ 懐古亭 店内
懐古亭は古い日本家屋で天井が高くなかなか趣のあるお店でした。

食後は解散ですがほぼ全員が長谷寺へ。
一回転回すとお経を一度読んだのと同じご利益があるというありがたい
輪蔵(りんぞう)というものを回してきました。
10回くらい回しておきたいところですがお一人1回だけ回してくださいと立て札あり。
長谷寺 長谷寺

弁天窟という洞窟の中に弁才天と十六童子がありそれぞれ
良縁や商売繁盛などご利益が違い、
希望するご利益のある尊像にろうそくを立てます。
出入り口は天井が低くいので身をかがめて。
長谷寺 長谷寺

お天気が良かったので長谷寺から海が綺麗に見えました。
鎌倉は今が梅の時期のようで梅の花もとても綺麗でした。
長谷寺 長谷寺

お寺を後に鎌倉へ。
着物友達に事前にリサーチしてもらった
着物のリサイクルショップを何件か周り
私の好きな絞りの帯揚げもできそうな華やかな小紋を買っちゃいました。
ちょっと染みがあり気にしていたら値引きして4300円にしてくれました。
今日は何も買うつもりはなかったのですが
やはり気に入ったものが見つかるとなかなか我慢が・・・。
リサイクル着物

お店を回っているともう既に5時過ぎ。
今日は本当によく歩いた日でした。
これだけ歩き回ってくたくたにはなりましたが
着物を着ていることで苦しくなったりはしなかったので
かなり着るのに慣れてきたということでしょうか。
やはり着慣れることが上達への道ですね。

人形町洋食屋 芳味亭

2007年02月10日 11:00

この間夫と一緒に
日本和装の男のきもの一日入門に参加したときに
以前着物友達に連れて行ってもらって
お店のつくりが気に入って料理も美味しかった
人形町洋食屋さん芳味亭
お昼を食べてきました。
人形町 洋食屋 芳味亭

見かけはお蕎麦屋さん?という感じです。
中に入っても見た目は昔ながらのお蕎麦屋さんといった雰囲気で
バリバリの古民家で板張りの廊下や階段は
年季が入ってつるつるに黒光りしてます。

畳張りの和室で座布団に座り
メニューを見ると
ここは本当に洋食屋さんだったんだと思い出します。
人形町 洋食屋 芳味亭 メニュー

ランチしか食べたことがないのとお店の雰囲気で
定食屋さんなのにやけに高いなぁと思ってしまいますが
夜は芸者さんをはべらせた高級洋食屋なのかも・・・
(勝手な想像です)

どうしても定食屋さんにいる気分が抜けず
7~8千円もするものは食べられないので
前回と同じ1600円のランチを食べました。
クリームコロッケとエビフライ、ハンバーグがのってます。
人形町 洋食屋 芳味亭 ランチ

美味しかったです。
夫も満足してました。

浮世絵チョコレート

2007年02月08日 11:25

今回は着物とは関係ありませんが
日本橋三越本店で開催している
バレンタインに向けての高級チョコレートイベント
Class Sweets World(クラスイーツワールド)を見ていると
こんな浮世絵チョコレートが展示してあったのでupしてみました。
結構大きくて高さが50~60cmくらいあるもので販売はしていません。
浮世絵チョコレート


チョコレートを買ったら
呉服売り場も見てみようと思ってましたが
どれも美味しそうで迷ってしまい
閉店の時間までかけて買ってきたため
着物は見られませんでした。

ウロウロしながらチョコレートの試食ができて
普段あまり食べないような高級チョコレートに大満足でした。

平日の夕方はわりと空いている三越本店ですが
このイベントは閉店までかなりの混雑でした。
Class Sweets World

私もそうですが絶対この人たちって
自分で食べる用に買ってると思う。。。

いつも夫に上げるのは
1つの種類が2つづつ入っているものを買って
半分は自分の口に入ってます。

とんびコートを着て居酒屋へ

2007年02月07日 11:54

せっかく作ったとんびコート
暖かくなる前に着なくっちゃ。
ということで夫婦で居酒屋に飲みに行くことに。
とんびコートを着てお出かけ とんびコートを着てお出かけ

コートを着ていると着物を着ているということが目立たず
初心者で人目が気になる人にはちょうど良いかも。
カシミアのコートですがヒラヒラしているマント部分の下は
着物用に袖口が大きくあいたベストのようになっているので
袖口から風が入って思ったより暖かくないと言ってました。
でも、羽織だけよりはかなり暖かく
中に着込まなくて良いため室内に入ったときに
暑くなることもなく快適に飲み食いできます。

行ってきた居酒屋は年末に行って
和服だとワンドリンクサービスのあった船橋の鳥元。
今回もワンドリンクサービスを期待してたのですが
そのサービスはもうなくなってしまったようです。
残念。。。
ちょっとがっかりはしたものの
好物のとりわさと数種類の鳥料理は結構美味しくて
満足して帰ってきました。

私は紬にこの間のおうちフリマで買った
紅型風の綿の名古屋帯と同じくおうちフリマで夕那さんに
譲っていただいた帯締めを早速合わせて見ました。
紬に紅型名古屋帯 紬に紅型名古屋帯

私はリサイクルで買った道行きとショールです。
自分の分も作らねば。
紬にコートとストールを巻いて

日本和装「男きもの一日入門」

2007年02月05日 13:28

日本和装の「男きもの一日入門」に夫と一緒に行ってきました。
参加者は総勢40名くらいで殆どの方が男女ペア。
男性だけ、女性だけでの参加は2、3名でした。
女性は着物を着ている方が半分くらいで、
着物で参加している男性は1人だけでした。

男の着物講座を始めたばかりだからか
参加者に対してスタッフの数が多く
それも女性スタッフが多いため
男の着物講座でありながら会場の2/3は女性。
50代くらいの方が多く、この年代の女性はよくしゃべる!
30歳前後の生徒が多かったいつものセミナーとは
随分雰囲気が違い賑やかでした。

講座内容は
講師と日本和装の紹介があった後
「男きもの知識と魅力」の説明。
角帯の結び方の実技。
コーディネートの極意ということで反物を手にとって
合わせてみて気に入れば購入といういつもの販売タイム。

男きもの知識と魅力では
主に男の着物の格についての説明でまとめると↓こんな感じでした。

黒紋付 > 色紋付 > 小紋 > 紬 の順に格が高く

黒紋付

黒留袖と同じで結婚式で新郎と新郎新婦の父、葬式の時。結婚式では羽織紐、半襟、を白にして葬式ではグレーにする。雪駄は本畳。畳の鼻緒は新郎は白、それ以外の人は黒。

色紋付

色留袖と同じで結婚式の主賓が着る。帯は角帯。雪駄は本畳。

小紋

紬と同じ格でカジュアル。帯は角帯。雪駄は自由。


カジュアル。羽織を羽織ると紬も格が上がる。帯は角帯または兵児帯でも良い。雪駄は自由。

無地袴

訪問着扱い

縞の袴

新郎新婦の父、主賓が付ける

黒とグレーの縞の袴

新郎と七五三のときに付ける

房のついた羽織紐

房がついていると格が高くなる。礼装には房付

石などの飾りのついた羽織紐

カジュアル。

無地または絵羽の襦袢

格の高い着物のとき。

小紋柄の襦袢

カジュアルな着物のとき。格を上げたい場合は無地部分を多くする。

本畳の雪駄

普段から礼装まで。鼻緒が白い物は新郎のみ。正式な場所では新郎以外は黒い鼻緒

台が畳でない雪駄

カジュアル

白足袋

カジュアルから礼装まで。
柄足袋

カジュアル。

下駄

浴衣または紬を兵児帯で着るときのみ。



角帯の結び方は
貝の口をお手本を見ながら各自結びました。
夫は貝の口は結べたので皆が前に集まってしまい
お手本が見えなかったけどちゃんと結べてました。

「コーディネートの極意」では
男の着物は女性の着物と違い柄がないので
とにかく色です!自分に合う色を探してください。
ということで飾ってある商品を各自見てました。
着物は米沢紬の反物が色違いで5色と大島紬が3点くらい
小紋柄の長襦袢の反物も色違いで2色。
角帯も色違いで5色。
とかなり商品が少ないため一通り見てしまうとやることもないので
5分くらい見ただけで帰ってきました。
今回は本当に全く売り込まれることもなく
夫の購買意欲もそそられなかったようで
何も買わずに説明だけ聞いてきました。

着物の格の話と角帯の結び方だけだったので
もう少し着物を着なれている人なりの
こうすれば着崩れないとか
こんな風に着こなせば格好いいとか
教えてくれると良かったのになぁと思いました。

とんびコート

2007年02月02日 11:00

夫が着物に羽織だけだと寒いし
中にいっぱい着込むと
お店の中に入ったときに暑い
ということで
とんびコートを作ってあげました。
とんびコート

作ってあげたというのは誂えたというのではなく
まさに作った、お手製です。

たまたまセールでカシミア100%の生地が格安で手に入ったため
値段の高い順に
裏地、ボタン、カシミア生地
というくらいでできてしまいました。

コート作るならとんびコートが格好いいかなと思って
型紙が売っていないか探しましたが見つからず、
三越の男の着物コーナーで
夫にコートを羽織らせて大体の形をチェックして
普通のコートの作り方を見ながら作成。
かなり適当ですがなんとかそれっぽくできました。

暖かくなる前にせっかく作ったとんびコートを着せて
お出かけしなければ。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。