スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着付け教室 初の他装

2007年04月25日 20:08

今回の着付け教室は
まずボディに基本のふくら雀をしてから
ふくら雀の変わり結びを初めての他装

人だとボディよりも柔らかいので
帯を織り込んだり手ぬぐいを差し込んだりするのは
割とやり易かったです。
でも着付けをしたのが着物を着られる人なので
紐を前に回してちょっと結んでと頼めますが
本当に着られない人に着付けるときはそうもいかないので
かなり大変そうです。

写真は先生の手直し前のまぁ合格点と言われたものですが
どうでしょうか。
他装

スポンサーサイト

日本和装着付け教室 夏物セミナー

2007年04月23日 11:00

日本和装の夏物セミナーに行ってきました。

今回は場所が銀座で参加者は120名くらい。

いつものように最初に布を敷いてあるところに
反物を転がしちょっと説明。
30分くらい説明した後は
やはりいつものように販売会。

安い物ではないので全く買う気は無かったけれど
せっかくきたのだからと
ちょっと気に入った夏大島の反物を
巻いて仮着付けをしてもらいました。
セミナーで仮着付け

一緒に行った友人も買うほどは気に入らなかったり
値段が気に入らなかったりで販売会が始まってから
割とすぐに会場を出てしまいましたが
50~60代くらいの方が多くかなり盛り上がっている様子だったので
結構売れたのかもしれません。
やはり団塊世代はお金を持っているというのは本当なのでしょうか。
羨ましいです。

ところで次の段階の日本和装の資格受験は
夏物着物着用での受験が義務付けられているらしいです。
なんとか夏物を買わせようと必死なのでしょうか。

着付け教室 ふくら雀復習

2007年04月21日 19:35

今回の着付け教室ふくら雀の復習でした。

左は私が巻いたもので、右はそれを先生が直したものです。
違いがわかりますか?
やっとどういう形に仕上げるのがいいか分かってきました。
ふくら雀 ふくら雀

基本形の後はふくら雀の片方の羽を使っての変わり結び
自由に作ってみてということなので
とりあえずヒダをとって花のついたゴムでまとめたのが左。
右は先生が手を加えた物です。
基本的には変わり結びは自由ということですが
背中の中心に羽を広げるのはNGだそうです。
ふくら雀 変わり結び ふくら雀 変わり結び

今日は1人だけ着物を着ていたので
先生が彼女にお太鼓の変わり結びをしてあげていました。
名前は忘れましたがたれの部分が段々になっていて
粋な感じに仕上がってました。
変わり結び


浅草 和えん亭 吉幸

2007年04月12日 11:10

隅田川きもの園遊会に行ったときに、たまたまお店の前を通り
雰囲気が良かったのでランチを予約し
抽選会の受付を済ませてからお店に戻ってランチ。

隅田川きもの園遊会

お店の中も和風なレトロ感のある内装で
たたきには打ち水がしてありこぎれいで雰囲気の良いお店です。

お昼から奮発して2500円の御膳を頂ましましたが
どれも品良くとても美味しかったです。
デザートのおしるこもゴマが利いていてなかなか。
隅田川きもの園遊会 隅田川きもの園遊会

そしてお店の名前の「えん」を平仮名にしているのは
宴・縁・演の意味があるためとのことで
「演」は毎日津軽三味線の演奏をしているそうです。
津軽三味線を間近で聴いたのは初めてですが
歯切れの良い力強い音色はとても迫力があり
体に響いて心地よかったです。
隅田川きもの園遊会


隅田川きもの園遊会

2007年04月10日 00:51

東京きもの染洗協同組合が主催の隅田川きもの園遊会
に行ってきました。
着物を着ていることが参加条件のスタンプラリーがあり
3箇所まわると旅行や液晶テレビの当たる
豪華大抽選会に参加できます。
隅田川の水上バス乗り場で10時から受付開始で
10時半頃行きましたが着物姿の人があふれていました。
隅田川きもの園遊会

スタンプラリーのコースでいろいろな着物に関するイベントが
開かれていました。
左は帯の結びのパフォーマンスで最後に手とたれを引っ張ると
帯がポロッと外れます。
真ん中は太鼓。
右は浅草寺内で行われていたお茶。お茶をいただきたかったけれど
かなり並んでいるようだったのであきらめました。
隅田川きもの園遊会 隅田川きもの園遊会 隅田川きもの園遊会

墨田公園を1往復してスタンプラリーのゴールの浅草寺へ行くと
休日なので観光客も多く、知らないうちに写真を撮られていたりします。
ごっつい一眼レフカメラを抱えた素人カメラマンも多く
イベントの花となっていた着物の女王は一瞬たりとも気が抜けません。
着物の女王とポラロイドで写真を撮ってもらいその場で写真をもらえる
というイベントもあり、男性はうれしそうに満面の笑みで
写真を撮られていましたが、女性の場合引き立て役?
でもせっかくなので一緒に撮ってもらいました。

左は無料で草履のかかとを取り替えてくれるサービス。
中央はお琴の演奏。
右が着物の女王との写真。着物の女王大きいです。
隅田川きもの園遊会 隅田川きもの園遊会 隅田川きもの園遊会

スタンプラリーを終え抽選会の券をもらってから「和えん亭 吉幸」
という和食のお店でランチ。すごく満足度の高いお店だったので
別の日記で紹介します。
ランチの後抽選会へ。
当選番号を聞くと1400番台もあったのでかなりの人数が参加したようです。
事務局前に立っていたため当選者が商品を受け取りにくる度に
いいなぁとつぶやいてました。
隅田川きもの園遊会

抽選結果は?
もちろん一緒に参加した4人ともなにも当たらず。
やっぱり欲が深いからでしょうか。

お花見2 千鳥ヶ淵

2007年04月09日 11:10

別に着物で行ったわけではないのですがお花見続きで。
4/1に国内でも有数の桜の名所と思っている
千鳥ヶ淵にお花見に行ってきました。

お天気も良く満開の桜が並びお堀の向こうにも満開の桜。
水にも桜が映りここの桜は格別だなと思います。
千鳥ヶ淵

以前昼間に行ったら駅の出口から列が続くほどの混雑だったので
早起きして7時半頃ついたのですが既にこの人出。
来年はもうちょっと早く行こうと思いました。
千鳥ヶ淵

千鳥が淵、北の丸公園と回った後靖国神社に行きました。
靖国神社も大きな桜の木があるのですが
屋台だらけで桜が見えなくなっていてもうちょっとなんとか・・・
と思ってしまいました。
境内のほうへ行くと毎日やっているのか、
この時期だけやっているのかわかりませんが
海兵隊?のような格好をした一段が行進し
銃を構えてちょっとしたパフォーマンスの後お参りをしていました。
千鳥ヶ淵

写真を撮り忘れましたがかなり大規模のお茶会が開かれていたようで
着物の方がたくさんきていました。
お茶会だけあって皆さん色無地か訪問着で豪華な着物が
花見客の目を喜ばせていました。

日本和装着付け教室同窓会 浜離宮へお花見に

2007年04月08日 11:00

豪華中華ランチの後浜離宮へお花見に。

汐サイトなど高層ビルの立ち並ぶ中
かなりの広さがあり盆栽のようにきれいに刈り込まれた
松が転々とあり、すごーく手入れの行き届いた庭園でした。

ちょうど時期も良く桜がほぼ満開。
桜以外にも季節の花が咲き誇っていました。
右はヤマブキという花らしいです。
浜離宮 浜離宮


庭園内に大きな池があります。
お茶屋さんがありましたが長蛇の列だったので
あきらめひたすら散策。
菜の花のお花畑は圧巻。童話の中にいる気分になれます。
浜離宮 浜離宮

それほど遠くないところに長年住んでいましたが、
浜離宮の中に入ったのは初めてで、
結構身近にまだまだ癒しスポットがあるなぁと
都内庭園めぐりをしてみようかと思いました。

日本和装着付け教室同窓会

2007年04月06日 11:13

日本和装着付け教室の同窓会で
汐留シティセンターの41階にあるD4Tokyo GRAND CHINA
豪華中華ランチを食べてきました。

41階の窓のある個室だったので眺望がすばらしく
部屋が広くて大きな円卓のほかにソファーがあったりして
豪華な雰囲気を満喫できます。
料理もおいしくてランチは3500円と割安で満足度大でした。
お花見ランチ


お花見ランチ お花見ランチ お花見ランチ
お花見ランチ お花見ランチ お花見ランチ
お花見ランチ お花見ランチ

前菜、点心、スープ、八宝菜、チキン、焼きそば、デザートと
並べてみると随分食べたなぁと
摂取カロリーの行方が気になるところです。
焼きそばは中華なのであんかけかと思っていたら
オイスターソースで味を付けた冷麺をソース焼きそばにしたような
食感の不思議な食べ物でした。

すっかり満腹になってから浜離宮にお花見に。
浜離宮編は次の日記で。


後日談
このD4TOKYOは和食、イタリアン、中華、和食&バーの
4つのレストランが1つの入り口で分かれているようなところで、
中華ランチが良かったので、
結婚記念日にイタリアンを食べに行ってきました。
窓際の席で2人とも窓を向いて座れ、
晴れていたので銀座の夜景も良かったのですが、
料理はそれなりにおいしかったけれど
もう一度食べたいと思うほどでもなく
従業員が・・・。
ずっと従業員同士でおしゃべりをしていたり、
人の頭越しに皿を上げ下げしたり、
食べている人の顔を直撃するかのように食器をだしたり。。。
あんまりひどいので最後は笑えてきました。
夜はあまりお勧めできないです。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。