スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴又散策

2007年07月24日 22:40

寅さんで有名な帝釈天のある柴又に行ってきました。

コースは
帝釈天をお参りしてから

山本亭の庭園を眺め

矢切の渡しに乗り、

寅さん記念館

お天気がよければ浴衣でと思っていましたが
どんよりとした天気で、着替える時間もなくなってしまったので
私は洋服で。
1人だけ綺麗に夏着物を着てきました。

柴又駅前の寅さんの像の前で
柴又駅 寅さんの像の前で


帝釈天の前の商店街はお団子屋さんが多く
浅草の仲見世ともちょっと違った雰囲気で
外人受けを狙わないレトロっぽさを感じます。
帝釈天前の商店街


商店街の中にある川魚料理屋さんで
うな丼と鯉のあらい、鯉こくのセットを頼みました。
鯉を食べるのは初めてだったので友人は
「初鯉だ!」と言っていました。
味は・・・鯉はあまり好きじゃないみたいです。
川魚ご膳


帝釈天の廊下に彫刻があり金額は忘れましたが
数百円払うと見学できるようになっています。
立派な彫刻でなかなか見ごたえのあるものでした。
帝釈天の彫刻

この絵は彫刻のそばに飾られていた帝釈天の絵ですが
黒い服を着た人が帝釈天だそうです。
「悪魔みた~い」と罰の当たりそうな感想を漏らしてしまいました。
帝釈天の絵

帝釈天を出てから庭園が有名な山本亭へ。
ここで和菓子とお抹茶をと思っていましたが
お腹がいっぱいだったのでざっと庭園を眺めて渡し舟へ。

100mくらいの幅の川を10分くらいかけて渡し舟で渡ります。
すごく楽しいものでもないですがせっかくなので・・・。
矢切の渡しに乗る

最後に寅さん記念館へ行きましたが
私は1度も寅さんの映画をちゃんと見たことがなく
セットを見てもここがあのシーンの!!
という感動は味わえませんでしたが
寅さんファンの友人はあの階段だ!と喜んでいましたので
ファンの方は是非1度どうぞ。
スポンサーサイト

屋形船 (日本和装無料着付け教室イベント)

2007年07月19日 21:46

日本和装のイベントの「キモノで屋形船」に参加しました。
台風が来ていたので中止になってしまうかもと思っていましたが
当日の7/16(月)には雨もやみ
楽しみにしていた初屋形船に乗ることができました。

参加条件が着物or浴衣着用ということなので
総勢50名くらいが浦安駅から屋形船の発着場まで歩いていると
たいていの人は振り返っていきます。
着物を着た50名が屋形船に乗船

屋形船には既に蟹とお刺身が並べられていて
久々の蟹だったので乗船直後はあまり話しもせずに黙々と食べてました。
お刺身もなかなかおいしかったです。
蟹 刺身

メインは揚げたての天ぷらだったのですが
写真を撮るのを忘れました。

屋形船は浦安からお台場に行くコースで
折り返し地点のお台場でしばらく停泊しデッキの上に出て
大写真撮影大会となりました。
近くに停まっていた屋形船には外国人観光客の多い船もあり
大勢で着物を着ているのが珍しいようで
遠くのほうからもフラッシュを浴びてました。
お台場でしばらく停泊

中央は先生で明石縮だそうです。
いつも素敵な着物をお召しで
私もと物欲を刺激されますがぐっとガマンです。。。

お台場からの帰り道で抽選会がありました。
今までにも何度か抽選会があり、日本和装の提携企業から
提供されたかなり豪華な賞品が当たるのですが、
やはり今回も私たちのグループは誰も当たらず。。。
毎度のごとく粗品をいただいてきました。

抽選会の後はカラオケ。
演歌を大熱唱する方もいらして盛り上がってました。
屋形船の中でカラオケ


カラオケでまだ歌いたいよ~という方を残し船を後に。
散々食べて苦しい~。と言っていたにもかかわらず
帰りにお茶してコーヒーゼリーを平らげてきました。
喫茶店で帰りに撮ったので既に着崩れていますが
この日はお正月の高島屋初売りセールで買った浴衣
半幅帯をついこの間習った文庫結びの変形のように結んでみました。
実は今妊娠6ヶ月ですが着物だとそんなにおなかが目立たない?
浴衣 浴衣


着付け教室 半幅帯

2007年07月15日 00:12

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。
これからはがんばってマネに更新していこうと思います。

ブログの更新はサボっていましたが着付け教室には
ちゃんと通っています。

何回か前から半幅帯の八角結びとそのアレンジが続いています。
今回はまず自分で結んでみてOKが出れば次の結び方に進む
ということでOKをもらったものです。
半幅帯の八角結びアレンジ

そしてその次に教わったのが名前は忘れましたが
帯を結ばずに文庫結びのような形をつくり
たれを背中に通してあまりでアレンジをしたものです。
先生のお手本

どちらも浴衣にするとちょっと手が込んでいて華やかな印象になりそうで
今年は浴衣を着るのが楽しみです。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。