スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治神宮にお宮参り

2008年03月02日 18:28

子供が生まれてもうすぐ3カ月になりますが
やっとお宮参りに行ってきました。
場所は遠いのにちょっとミーハーっぽく明治神宮へ。

明治神宮にお宮参り

本当は数週間前にスタジオアリスでお宮参り用の記念写真を撮ってから
衣装を次の日まで無料で貸してくれるのでそのままお宮参りに行こうと思っていたのですが
渋滞がひどかったので写真撮影だけしてお参りに行くのは延期にしたため
衣裳の無料レンタルができず結局いつもの日本橋の問屋さんで
お宮参り用祝着を買って行ってきました。

明治神宮にお宮参り

明治神宮の神楽殿には豪華な7段飾りのひな人形が飾ってあり
お宮参りに来ていた人が代わる代わる記念撮影をしてました。
明治神宮では関西風にお雛様は向かって左になってました。
娘は祝着の下はベビードレスです。

明治神宮のお宮参り(初宮詣)の御祈祷料は5千円からで
1万円以上だとお札に名前を入れてもらえ
お食い初め用の漆塗りの食器セットがもらえます。
神楽殿の中は綺麗で暖かいし御祈祷も生演奏と巫女さんの舞があり華やで
さすが大きな神社だなと豪華なセレモニー気分が味わえます。

笛の演奏が始まった途端に娘は大泣きしはじめ
御祈祷の後半は部屋の外で待つことになってしまいました。
でも、泣き出したら後ろの方であやして構いませんと最初に言われていたし
お宮参りの赤ちゃんが多かったのであまり迷惑がられる雰囲気にはならずにすみました。

休日だったので混雑しているかと思いましたが
駐車場にもスムーズに入れ、御祈祷も15分程度の待ち時間で済み
きれいな花嫁さんや式に参列する振袖姿の女性も何組か見られて
明治神宮まで行ってきて良かった。

明治神宮にお宮参り

この日の装いは日本和装で揃えた極々大小あられの着物にプラチナ箔の袋帯
ピンクの伊達衿に披露宴向きの菊の刺繍の半襟です。
スポンサーサイト

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。