スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴又散策

2007年07月24日 22:40

寅さんで有名な帝釈天のある柴又に行ってきました。

コースは
帝釈天をお参りしてから

山本亭の庭園を眺め

矢切の渡しに乗り、

寅さん記念館

お天気がよければ浴衣でと思っていましたが
どんよりとした天気で、着替える時間もなくなってしまったので
私は洋服で。
1人だけ綺麗に夏着物を着てきました。

柴又駅前の寅さんの像の前で
柴又駅 寅さんの像の前で


帝釈天の前の商店街はお団子屋さんが多く
浅草の仲見世ともちょっと違った雰囲気で
外人受けを狙わないレトロっぽさを感じます。
帝釈天前の商店街


商店街の中にある川魚料理屋さんで
うな丼と鯉のあらい、鯉こくのセットを頼みました。
鯉を食べるのは初めてだったので友人は
「初鯉だ!」と言っていました。
味は・・・鯉はあまり好きじゃないみたいです。
川魚ご膳


帝釈天の廊下に彫刻があり金額は忘れましたが
数百円払うと見学できるようになっています。
立派な彫刻でなかなか見ごたえのあるものでした。
帝釈天の彫刻

この絵は彫刻のそばに飾られていた帝釈天の絵ですが
黒い服を着た人が帝釈天だそうです。
「悪魔みた~い」と罰の当たりそうな感想を漏らしてしまいました。
帝釈天の絵

帝釈天を出てから庭園が有名な山本亭へ。
ここで和菓子とお抹茶をと思っていましたが
お腹がいっぱいだったのでざっと庭園を眺めて渡し舟へ。

100mくらいの幅の川を10分くらいかけて渡し舟で渡ります。
すごく楽しいものでもないですがせっかくなので・・・。
矢切の渡しに乗る

最後に寅さん記念館へ行きましたが
私は1度も寅さんの映画をちゃんと見たことがなく
セットを見てもここがあのシーンの!!
という感動は味わえませんでしたが
寅さんファンの友人はあの階段だ!と喜んでいましたので
ファンの方は是非1度どうぞ。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。