スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本和装ワンモア教室第4回目

2006年10月25日 00:46

日本和装ワンモア教室第4回目に行ってきました。

今日も前回に引き続き名古屋帯の結び方。
前回のおさらいなので帯はそれなりにできたけど

帯より着物が上手くできない。
前の先生には着物の余分な部分は全部脇の部分に集めると聞いたけど
今回の先生は背中にダーツをいれて余分な部分を処理すると・・・
とりあえず今回習ったやり方でやっていると
ダーツを入れるやり方だと後でしわを伸ばしたり
おはしょりをいじったりしているとだんだん崩れてきて
収集が付かなくなってかなり着崩れた感じに。

今まで脇に集めた部分が上手く処理できず気になっていたので
ダーツを入れるやり方だとすっきりしてよいかと思ったけど
どちらの方法で処理しても本人が上手くできるかどうか。
結局は修行が必要のようです。

着物にコーリンベルトをした後にする胸紐は
今回教わった胸幅に持った紐を胸に沿わせて脇まで下ろし
脇の布の端を一緒につまんで後ろに回すやり方だと
胸元がすっきりとしてきれいになるし
後ろで紐をクロスさせ胸に当てた紐より下にずらして前で結ぶと
この下になった紐におはしょりが長い場合はひっぱってかけておける
ので便利そう。
ただ胸の辺りで紐を結ぶと苦しくて長時間は辛いので
しゃれ着の時には胸紐の変わりにコーリンベルトを使う
やり方お勧めとのこと。

帯や着物の種類だけでなく着方にもTPOがあるようで
礼装のときには辛くともとにかく綺麗にきっちりと
しゃれ着のときには多少ゆったりと。
でも、しゃれ着のときは野暮ならないようにあくまでも粋にね。
「粋」は「意気」から転じた語で粋になるには気合が必要よ。
とのこと。
しゃれ着も楽じゃなさそうか・・・
スポンサーサイト

コメント

  1. ちょ | URL | -

    Re: 日本和装ワンモア教室第4回目

    日々ブログ更新されていて、楽しみにしています♪
    第二回同窓会?も案内出来たので送付します。
    こちらも、よろしくねぇ~☆
    問屋さんこちらも気になるし、ワンモア教室でランクアップ出来そうでいいですね!
    でも、一番は着なれる事!?・・・がんばりましょう!!!

  2. yoppinyan | URL | -

    Re: 日本和装ワンモア教室第4回目

    ちょーさん
    いっぱい着る機会を作るためにも
    お出かけしましょう。
    今度浅草を案内してください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimonostyle.blog80.fc2.com/tb.php/12-0c2be02a
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。