スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐石料理 ご賞味会

2008年11月23日 11:10

懐石料理のご賞味会という会に参加してきました。

懐石料理をいただきながら料理長に
お料理の説明をしてもらい
お酒も全国の酒蔵を回って買い付けているという人が選んだ
タイプの違う3種類の日本酒を飲みながら
酒と料理を堪能するという幸せな会です。

ご賞味会 ご賞味会 ご賞味会
先附:里芋豆腐
前菜:数の子の土佐漬け 金子白和え 安肝真薯
椀:粕汁

ご賞味会 ご賞味会 ご賞味会
造り:鮪 平目 烏賊
焼物:鰆墨焼き
煮物:尼鯛蕪蒸し

ご賞味会 ご賞味会 ご賞味会
揚物:公魚二身揚げ
食事:釜揚古代米饂飩
デザート:ヨーグルトゼリー

どれもおいしく一つ一つとても丁寧に作られていて
こんなに料理に癒された~と感じたのは初めて。

奮発して食事に行くときはイタリアンや洋食が多く
おいしくて優雅で幸せ~。と感じたことはあったけれど
和食だともっと繊細な感じがして癒されるという言葉が合うような気がします。

生臭くて嫌いだった数の子もおいしく
食わず嫌いで食べたことのなかった金子(なまこ)や安肝も
少量が綺麗に盛りつけられ抵抗なく口に。

粕汁は粕汁ってこんなに美味しかったんだと驚くほど。

蕪蒸しは食べてみたくてネットで作り方を調べ
1度自分で作ってみたものとは見た目も味も全く異なり
私が作ったのはなんだったんだろう・・・と思ってしまった。

食事の饂飩はお米でできているのでつるつるしててのど越しがよく
ついつい全部食べてしまったのでお腹もいっぱいに。

和食だとデザートが果物だけだったりしてがっかりすることがあるけど
今回はしっかり作りこんだデザートで添えてあるサバイオンクリームも美味。

簡単なレシピももらえたのでお正月にでも作ってみようかなぁ
でもきっと同じような味にはならないんだろうなぁ。。。

スポンサーサイト

コメント

  1. C.C | URL | tBARM7eE

    かぶら蒸し

    かぶら蒸しは美味しいですね。
    女房も食べたいと言うので数年前に一緒に京都に行ってからは、毎年この時期に連れ立って京都に行きます・・・ことしは12月始めに予定しています。
    一度食べさせると味を覚る才能があるようで聖護院かぶらを買ってきて家でも作ってくれます。
    女房殿には美味いモノを食べさせると良いことがあるものだと思いましたよ(笑)

  2. yoppinyan | URL | asqIFz.M

    Re: 懐石料理 ご賞味会

    C.Cさんお久しぶりです。
    毎年京都旅行なんて素敵ですね。

    最近はネットでもいろんなレシピが公開されているけど
    お料理はちゃんと美味しいものを食べておかないと
    自分で作る時に味の加減や出来上がりの柔らかさや歯ごたえ
    なんかはイメージがわかず難しいですね。
    それに外で美味しいものを食べると
    家でも作ってみたいと意欲も湧くし
    奥さまに美味しいものをは大賛成です!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。