スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナー

2006年10月30日 11:15

日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナーに行ってきました。

龍村美術織物(株)と外与(株)そして着付けだけでなく日本舞踊、お華、お茶もたしなむという先生が来ての説明。

まず先生から色の持つ意味について
調子の悪いときは元気に見えるように赤い色を
お金持ちになりたければ黄色をと・・・
色はあくまでも補助でありなりたい自分を描くことが大事なようです。

そのあとは
室町時代に・・・、大正時代は大正ロマンといって・・・
着物の歴史のような話。

そのあと帯を何本かテーブルに広げ
ここにある帯がいかにすばらしく
普段なかなか見ることもできないものというお話。

いくら芸術品的価値を謳われ皇室の方に納めていると言われても
金綺羅した礼服用のものは使う機会もないし
しゃれ着にもできそうなシックなものでも何十万もしてしまうし
デパートで買えばこの倍はと言われるけれど
半額だったとしても十分過ぎるほど高いものだし
ここで聞いた話を無視して自分で見た感じで
どうしても欲しいとか、ものすごく気に入ったものもないので
今日は見るだけと決意。

お昼のお弁当を食べた後はコーディネートの時間と称して
販促タイムへ。

20万弱くらいの帯でちょっと気に入ったけれど
買うまででもないなというものを見ていると
問屋さんの方が来て終了時間まで
こんな着物にぴったり。
帯締めはこんな感じ。
と一生懸命薦めてくれるけれど
買うほどは気に入ってないからとお断りしました。
でもその間に常々思っている
着物や帯を作る工程でどこまで機械化できるかとか
いろいろと話をできて結構勉強になりました。

今回は今までに参加したセミナーに比べ
購入した人がかなり少なくこの程度の売り上げで
教室を維持できるのかしらとちょっと心配になりますが
セミナーも回を重ねていけば
もっと受講者が買いやすい商品を揃えていくだろうと気にしないことに。

ネットでは拉致状態で強制的に買わされるとか悪いうわさもありますが
セミナーでの売り上げで成り立っている会社ですし
業者はもちろんその会社からお給料をもらっている人たちは
売るのが仕事ですから販売トークは当たり前でしょう。
ローンで買えばいいとか、絶対買ったほうがいいわよ。
とか言われますが買いたくないものは要りませんと言いましょう。

スポンサーサイト

コメント

  1. 珈琲豆 | URL | 1gjIXxoE

    Re: 日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナー

    こんばんは。

    私もレギュラーコースの帯セミナーに参加してきました。
    いろいろ疲れましたが、メーカーさんの話はとっても勉強になりますよね。
    日本舞踊、お華、お茶もたしなむ先生ですかぁ。
    立ち居振る舞いを見ているだけでも、勉強になりそう。

  2. yoppinyan | URL | -

    Re: 日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナー

    珈琲豆さん
    こんばんは
    先生のお化粧や着姿話を見たり話を伺って好感度を意識することは大事だなぁ、なかなかいいこと言うなぁと感心してました。
    でも買いなさいなぁと商売っ気を出されるとその分引いちゃいますけどね・・・

  3. もみぢ | URL | -

    Re: 日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナー

    こんばんは。
    私も行ってきました。ワンモア教室帯セミナー。
    レギュラーコースを終了して、しばらくぶりに参加したセミナーだったのですが、先生他社員の皆さん、以前よりずいぶんと押しが強くなられたような・・・それだけ経験を重ねていらっしゃった成果かしら・・・
    確かに素敵な帯でしたけどね、それだけの対価を払う価値のあるものかどうか、私のような素人には正直判断できません。前回のように素敵な帯や着物を前にして舞い上がることもなく、今回は何も買わずに終わりました・・・着こなしも、立ち居振る舞いも素敵な先生が、お勧めモードに切り替わった瞬間、こちらの気持ちがさ~っと引いてしまったのも一因だったかも。

  4. yoppinyan | URL | -

    Re: 日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナー

    もみぢさん
    こんばんは

    そうですよね。
    みんなレギュラーコースで舞い上がって買ったことを反省している人が多いのでワンモア教室で売るのはかなり難しそうですよね。
    一緒に行った方々もセミナー開始前から絶対買わないモードでした。

    次回着物セミナーもあくまで自分の価値観を見失わずに挑もうと思います。

  5. C.C | URL | tBARM7eE

    Re: 日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナー

    興味深いお話ですね。
    いまの呉服業界はおかしなことが多すぎます。
    魑魅魍魎の世界とまでは言いませんが、まぁいい加減にして欲しいと思うことが多々あります。
    普段に着る和装がほとんど絶滅状態というのが現状なので、余所行きの着物で稼ごうと言うことでしょうが、高くなりすぎてますます和装離れが進むという悪循環に陥ってます。

  6. yoppinyan | URL | -

    Re: 日本和装ワンモア教室5回目 帯セミナー

    そう。話を聞いていると矛盾だらけなのです。

    着物は親から子、孫へと代々受け継げるものと言いつつ
    リサイクルなどで買った古い物は染めの柄の境目で生地が着れたりするからちゃんと新しい物を買いなさいと言ってみたり。

    特別なときだけ着物をと思っているとなかなか着る機会がないので
    普段の外出に着てくださいと言いつつ
    普段着用に30万以上する着物を薦めてみたり。

    最近よくある「しゃれ袋」という普段着用の袋帯も
    単に名古屋帯を作るのも袋帯を作るのも手間は大して変わらないけど
    袋帯のほうが高く売れるからという理由で作ってるらしいし。

    需要が少なくなった分必死に単価を上げて粗利を稼ごうとしている気がしてしまいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimonostyle.blog80.fc2.com/tb.php/18-c9f46d0e
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。