スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本和装ワンモア教室 6回目

2006年11月14日 23:36

日本和装ワンモア教室の6回目に行ってきました。
今回は半幅帯の結び方。

半幅帯もやはり先生によって結び方が違い(半幅帯はアレンジ自由で好きに結んでよいそうですが)通常コースでは最初に手先を半分に折り体の前で前板にクリップで留めてましたが、今回は2巻きしてから手先を半分に。
これは最初に折ってからクリップで留めたほうが楽だったので今までのやり方で・・・と思いクリップで留めていたら
「なんでこんなところにクリップで留めてるの」という問いに「前の教室でこのやり方だったんです。」と答えると「そうなの、じゃあそれでいいわ」とちょっと気分を害した雰囲気。。。
やっぱり教室で習っているときはその先生のやり方に従う方がいいですね。
家で着るときはクリップ採用ですが。

文庫結び、花文庫、片流し、貝の口、ちょうちょ結びをして手先、たれ先を上にかぶせたものを教わり終了の時間までひたすら練習。
途中から名古屋帯を持ってきている人は名古屋帯の練習でもよいということで大半は名古屋帯の練習を始めてましたが、用意していなかったので1時間くらい黙々と半幅帯を繰り返し練習。
ちょっと飽きてきてしまいました。。。

おけいこ終了後にこの間フリーマーケットで買った麻と思い込んでいた帯を先生に見せて「これって夏の帯ですか」と聞くと夏以外にする帯との事。素材が何か聞くのを忘れましたが麻ではなかったということですね。
同じくフリーマーケットで買った袷の紬に合う帯ができて良かった。

来週は袋帯。
ちゃんとした着物をバッグに詰め込み満員電車に乗るのがいやだったのでいつもポリの2部式襦袢とポリの着物を持って行ってるですが、ポリの着物日本和装セミナーでものすごく奮発して買った私的には高級袋帯というのもなんだなぁ。
かといって今から安い袋帯を探すこともなかなかできないし。
フリーマーケットで袋帯も買っておけばよかった。
フリーマーケットの項はこちら→
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kimonostyle.blog80.fc2.com/tb.php/27-b32a0916
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。