スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の着物 綱代の雪駄

2006年11月17日 19:46

このあいだ夫の着物を注文したので
雪駄と合切袋も買わないとと思って
馬喰町の問屋さんのファミリーセールに行ってきました。

着物がメインなので雪駄や袋物は少ししかなかったけど
とりあえず一通り見てみることに。

合切袋は気に入るのがなかったので印伝のものが入ったら連絡してもらうようにお願いだけ。

畳表(本当の畳ではないやつです)の雪駄に3800円の値札が付いているのを見て、
おっこれは安く済む。
ちょっとだけ値切って3500円と思っていたら、
お店の人が
「これなんかいいですよ、男の人はこだわっていいもの持たないとね。」なんて言って綱代雪駄を見せてしまい、
うっ、こんなの見せられたら夫は絶対こっちがいいって言い出しそう
と思ったら案の定。
「やっぱり良い物を買って長く使うのがいいからこっちがいいなぁ。」
綱代雪駄を見ているのを
「でもずいずん高いよ。こっちの畳表のでも充分じゃない?」
と必死で抵抗するも無駄に終わり
綱代雪駄を買ってしまいました。
少し値切って鼻緒込みで63000円くらい。(涙)
大事にはいてください。

全く男ってやつは何でも高いものを欲しがるんだから・・・

私の着物を買うときも好きなのを選ばせてね。


スポンサーサイト

コメント

  1. C.C | URL | tBARM7eE

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    こんにちは。
    63000円とは、ずいぶん本格的な雪駄を買われたのですね。
    雪駄は、初めて履かれるのでしょうか?
    慣れないと意外に履くのが難しい代物です。
    この価格なら本革底だと思いますが、昔と違い道路事情が良くなったので本革底の雪駄は滑りやすいのでご注意ください。特に駅や階段、大判のテラゾータイルで舗装された歩道が要注意です。
    ある程度使うと底が傷になって滑りにくくなりますが、新品のうちは慣れないと滑って転ぶ人がけっこう多いのですよ。
    あと注意すべきなのは水に濡れると完全にアウトです。乾かしても、もう履けません。
    まちがっても雨の日は絶対に履かないようにしましょう。

    印伝の合切袋は私も持っていますが、マチが無いタイプはカッコ良くて気に入ってます。
    ただ、意外とモノが入りません。
    入れすぎてパンパンになるのはカッコ悪いし使われるシチュエーションをよく考え、財布、携帯電話、タバコなど入れるものを検討して、袋の大きさや形を決めたら良いと思います。
    私は持っていませんが信玄袋が良いと言う人もいます。大小いろいろ持っていて使い分けると良いのですが・・・
    男のキモノは袂にも少しならモノを入れることが出来ますが、生地の痛みや電車の中などで袂が重いと座ってる人にぶつけるトラブルもあり、ご注意ください。
    私の場合は、携帯電話は帯に挟み、財布は薄手のものに取換えて袋にいれ、懐には手ぬぐいと懐紙、袂に予備の手ぬぐい1枚を入れます。タバコは吸いません。
    いつも困るのは読みかけの文庫本や電車の切符の収納ですね・・・特に切符はポケットがありませんから。

  2. yoppinyan | URL | -

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    C.Cさん
    いつもアドバイスありがとうございます。
    夫は浴衣で下駄をはいたことがあるだけで、着物も雪駄も初めてなのでアドバイスを聞いて十分に注意して大事に履くように言っておきます。
    雨が降りそうな日は下駄が良さそうですね。
    途中で雨が降ってきた時はどうされてますか?
    男の人用の雨コートもあるのでしょうか?

    合切袋は確かにいっぱいものが入りそうなのはイマイチかっこよくないものが多いですね。まず荷物を減らさなければ。
    洋服でも男の人のちょっとしたお出かけ用のバッグを選ぶのは難しいですよね。

  3. C.C | URL | -

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    まったく雨の日に着物は辛いものがありますね。
    私の場合、雨の日や降りそうな日に、着物で外出はしないようにしています。
    常着はほとんど木綿なので多少は濡れても手入れが簡単ですが正絹の着物は頭を悩ませます。

    男物の和装レインコートですが、法衣店で売っているお坊さんが使うものが便利です。
    防寒用のコートでもガード加工が施されていれば多少は濡れても大丈夫です。
    足元は下駄に泥除けカバーをつけることが必要ですが、扱っているお店が少なくなりました。
    それよりも足袋の替えを持参しておかないと出先で履物を脱ぐことがあれば困ったことになります。まぁこれはご婦人も同じですね。
    あとは傘ですね・・・

    こんな風にいろいろ大変なことになるので雨の日の外出は諦めるのが一番です。

  4. yoppinyan | URL | -

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    C.Cさん
    ご回答ありがとうございます。
    法衣店というのがあるんですね。
    確かにお坊さんは雨だからって休んだりできないですものね。
    特殊なものは常に着物を着ないといけない仕事をしている人用のお店に行くとそろいそうですね。

    でもやっぱり私も雨の日は洋服にしておこうと思います。
    着物のときは突然降り出したときに備えて足袋と傘は忘れないようにして。
    足袋のアドバイスいただくまで夫の足袋を1足だけ買うつもりでいました。
    2足買うようにします!

  5. C.C | URL | -

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    そうですね、足袋は洗うと乾きにくいので何足か持っている方が良いでしょうね。
    汚れを考えて、裏がカラス(黒地)になっている足袋を探してみてください。重宝しますよ。

    若い人は足袋を履きなれないので、はじめは痛いと感じる人が多いです。足袋は普段から履いて練習するのもいいですね。
    出来れば足袋くらいは自分で洗う習慣を付けたほうが愛着が湧いてきます。

    いろいろエラソーに書きましたが、私は普段はタビックスが多いです。タビックスなら3足1000円なので財布にもやさしいです。

  6. yoppinyan | URL | -

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    C.Cさん
    裏が黒い足袋ですね。
    早めに買って着物ができるまでに
    履き慣らすようにさせます。
    足袋を自分で洗うのは是非実践させたいです!!

    夫も着物ができるのが楽しみらしく
    お正月は寒いからトンビコートと帽子もいるかなぁと
    気分が盛り上がってるようです。
    (トンビコードはこの間観に行った緒方拳一人芝居「白野」で緒方拳が着ていたのがかっこ良かったからですが・・・)

  7. C.C | URL | tBARM7eE

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    えっ、トンビと帽子ですか?
    余計なお世話でしょうが、高価なものばかりでちょっと心配です。
    もちろん経済的に余裕があれば話は別でトンビがあればそれはそれは素敵で暖かいのは申すまでもありません。

    たしかにお正月は寒いですがマフラーや下着、使い捨てカイロで装備すれば、寒波ででも無い限り、あとは精神力で何とかなると思います。
    ただし、明治神宮とかに初詣されるなど長時間外にいらっしゃる予定なら和装コートはあった方がいいですね。

  8. yoppinyan | URL | -

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    C.Cさん
    ご心配ありがとうございます。
    トンビコートは夫が言っているだけで買わせません。
    とりあえず私のお古のカシミアショールでガマンさせます。
    あんまり寒いと可哀想なので帽子くらいは着物でも合いそうなのを
    買ってあげようかと思いますが・・・。

  9. C.C | URL | tBARM7eE

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    かしこい主婦をされてるようで安心しました(笑)
    ちょっとペースが速いのと出費が大きいので心配しました。
    まったく男はいくつになっても子供みたいなところがあって、マニアックな世界にはまり込みますから、しっかり手綱を引いてくださいね。

    私は、お二人の、たぶんご両親とおなじ世代に属します。
    幼年期には、町で着物姿を普通に見ることができ、母も秋から冬にかけては普段は着物で、父も仕事から帰ると着物に着替えていました。
    私も年に2度(正月とお盆)新しい下駄を買ってもらい、それを履いて遊びまわっていました。
    なにも特別ではなく、当時はどこの家でもこれが普通の生活でした。
    おかげで私は和装生活にもスンナリ順応できましたが、若い方は着付けも雪駄の履き方も一から覚えないといけません。特に雪駄は甘く見ると痛い目にあいます。
    少しづつ自分に見合ったものを揃える方が着巧者への道で、長続きしますね。

    私は仕事が終わればほとんど毎日着物に着替えています。この時期なら古着屋で買った安物のウール着物と安物の雪駄か下駄です。普段ならこれで充分だと思っています。
    おかげで着物は1~2分あれば着れます。腰紐なんか無くても角帯だけでも着崩れがありません。
    習うより慣れろ、とはよく言ったものです。
    無理の無い範囲で毎日を楽しんでください。

    長々と他愛の無いことを書き綴りました。
    お二人が、素晴らしい着物生活をすごされますように祈ります。

  10. yoppinyan | URL | -

    Re: 男の着物 綱代の雪駄

    C.Cさん
    いつもコメントありがとうございます。

    本当に男の人はマニアックなものにはまりますよね。
    困ったものです。

    私は着物に全く縁のない生活でしたが
    自分で着られるようなると身近に感じられるようになりました。
    さすがに日常生活を着物でというのは無理ですが
    お洒落をして出かけたいけれどドレスは場違いというような時に
    着物を着ることでちょっと特別な晴れやかな気分になれれば
    食事に行ったりお芝居を観に行ったりすることが
    今までよりもっと楽しめるような気がしています。

    また、私が着物を着るようになって同居している夫の母も
    いままで着物をたくさんもっていながら着なかったのですが
    着物で出かけようという気になったようで義父の着物も物置から出し
    お正月は4人で着物で出かけようと話していて
    なかなか楽しく過ごせそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimonostyle.blog80.fc2.com/tb.php/28-11dc23b4
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。