スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の買い物(印傳合切袋)

2006年12月31日 17:25

お正月のお出かけに向けて
夫の合切袋を買いに日本橋三越へ
日本の職人「匠の技」展を開催していたので覗いてみると
印傳屋の出展があり小物類が手ごろでかわいかったので
根付と印鑑ケースを買いました。
根付は鈴がついていましたがうるさいので取ってしまいました。
印鑑ケースは丸い銀色の部分を開くと朱肉が入っています。

印伝の印鑑ケース 印伝の根付

合切袋はこのブースでは赤いものが多く紺や茶の男向けの物は
呉服売り場の方が種類があるそうなので呉服売り場男の着物コーナーへ
男の着物コーナーがあるだけあり種類も多く迷いに迷った末
マチ付の茶色い菱型模様のものを買いました。
印伝の合切袋


これでお正月のお出かけ準備も整い初詣に行くのが楽しみです。


印傳屋の商品はネットでも同じ物が買えます。


→印鑑ケース 1050円



→根付 500円





合切袋 サイズにより12000円~18000円
スポンサーサイト

コメント

  1. ちょー | URL | -

    Re: 今年最後の買い物(印傳合切袋)

    今年の後半は着物関連のお買物三昧みたいですね。
    でも、相変わらずの行動力見習いたいです・・・
    欲しいものが尽きる事がないのよねぇ~(笑)

    それではよいお年を・・・

  2. C.C | URL | tBARM7eE

    Re: 今年最後の買い物(印傳合切袋)

    大晦日に近くの商店街で廃業セール中の呉服屋さんにて袖なし羽織が2000円、足袋1足500円の超安値で手に入れました。
    と言うことで、これが2006年最後の買物でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimonostyle.blog80.fc2.com/tb.php/56-e010ea54
この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。