スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付け帯

2007年01月01日 22:15

リサイクルで買った名古屋が短く柄がうまく出せないため
せっかく買ったけど使えないかなぁと思っていたら
美しいキモノ」の最新号で付け帯特集があり、作り方も載っていたので
思い切って付け帯を作ってみました。
美しいキモノ付け帯特集というのはちょっと意外な感じがしますが)
美しいキモノの中では何人かの付け帯愛好者のそれぞれの作り方が出ていて、
分断する数が2つに切るものと3つに切るものがあり、
お太鼓部分も枕を入れた形で整形し手を縫い付けてあるものや
全くお太鼓に整形していないものなどいろいろありましたが、
整形してあると収納がかさばるので3つに切り、整形せずに
着付けるときに帯枕をいれて普通の帯結びと同じようにお太鼓を作るタイプにしました。
付け帯

結ぶとこんな感じです。
着付けがいまいちでお太鼓が大きくなってしまいましたが
大きさは自由に変えられるようになっています。
付け帯 付け帯

整形していないタイプなので
結ぶのは普通の帯と同じくらいの手間がかかりますが、
安い物であれば自分ではさみを入れるのにもあまり抵抗がないので
リサイクルで安く買った短い帯にこの方法はいいなぁと思いました。

美しいキモノの特集では毎日着物で過ごしている方で
とにかく簡単で着付けに時間がかからないため付け帯を愛好している
ということなので整形してあるタイプなら楽なのかも。
詳しくは特集をご覧ください。

スポンサーサイト

コメント

  1. ちょー | URL | fwkSvwQ6

    Re: 付け帯

    おぉ~。
    すごいねぇ~。
    付け帯は七緒でもありましたよぉ。
    付け帯もいろいろで切らない方法もあるので夏帯は付け帯にしたいなぁ~。と思っています。
    もちろん、その時はお店でやってもらうつもりだけどね(笑)
    夏は着付けしてる時が一番暑いので・・・付け帯だと少しは楽かな?って思っているんだけどね♪

  2. yoppinyan | URL | -

    Re: 付け帯

    ちょーさん
    テキトーに切ってふちをかがっただけなので全然すごくないです。
    着付け教室でも夏は冷房付けても暑かったよね。
    付け帯で手早くというのはいい手かもしれないですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimonostyle.blog80.fc2.com/tb.php/58-b8d33d3e
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。