スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本和装「男きもの一日入門」

2007年02月05日 13:28

日本和装の「男きもの一日入門」に夫と一緒に行ってきました。
参加者は総勢40名くらいで殆どの方が男女ペア。
男性だけ、女性だけでの参加は2、3名でした。
女性は着物を着ている方が半分くらいで、
着物で参加している男性は1人だけでした。

男の着物講座を始めたばかりだからか
参加者に対してスタッフの数が多く
それも女性スタッフが多いため
男の着物講座でありながら会場の2/3は女性。
50代くらいの方が多く、この年代の女性はよくしゃべる!
30歳前後の生徒が多かったいつものセミナーとは
随分雰囲気が違い賑やかでした。

講座内容は
講師と日本和装の紹介があった後
「男きもの知識と魅力」の説明。
角帯の結び方の実技。
コーディネートの極意ということで反物を手にとって
合わせてみて気に入れば購入といういつもの販売タイム。

男きもの知識と魅力では
主に男の着物の格についての説明でまとめると↓こんな感じでした。

黒紋付 > 色紋付 > 小紋 > 紬 の順に格が高く

黒紋付

黒留袖と同じで結婚式で新郎と新郎新婦の父、葬式の時。結婚式では羽織紐、半襟、を白にして葬式ではグレーにする。雪駄は本畳。畳の鼻緒は新郎は白、それ以外の人は黒。

色紋付

色留袖と同じで結婚式の主賓が着る。帯は角帯。雪駄は本畳。

小紋

紬と同じ格でカジュアル。帯は角帯。雪駄は自由。


カジュアル。羽織を羽織ると紬も格が上がる。帯は角帯または兵児帯でも良い。雪駄は自由。

無地袴

訪問着扱い

縞の袴

新郎新婦の父、主賓が付ける

黒とグレーの縞の袴

新郎と七五三のときに付ける

房のついた羽織紐

房がついていると格が高くなる。礼装には房付

石などの飾りのついた羽織紐

カジュアル。

無地または絵羽の襦袢

格の高い着物のとき。

小紋柄の襦袢

カジュアルな着物のとき。格を上げたい場合は無地部分を多くする。

本畳の雪駄

普段から礼装まで。鼻緒が白い物は新郎のみ。正式な場所では新郎以外は黒い鼻緒

台が畳でない雪駄

カジュアル

白足袋

カジュアルから礼装まで。
柄足袋

カジュアル。

下駄

浴衣または紬を兵児帯で着るときのみ。



角帯の結び方は
貝の口をお手本を見ながら各自結びました。
夫は貝の口は結べたので皆が前に集まってしまい
お手本が見えなかったけどちゃんと結べてました。

「コーディネートの極意」では
男の着物は女性の着物と違い柄がないので
とにかく色です!自分に合う色を探してください。
ということで飾ってある商品を各自見てました。
着物は米沢紬の反物が色違いで5色と大島紬が3点くらい
小紋柄の長襦袢の反物も色違いで2色。
角帯も色違いで5色。
とかなり商品が少ないため一通り見てしまうとやることもないので
5分くらい見ただけで帰ってきました。
今回は本当に全く売り込まれることもなく
夫の購買意欲もそそられなかったようで
何も買わずに説明だけ聞いてきました。

着物の格の話と角帯の結び方だけだったので
もう少し着物を着なれている人なりの
こうすれば着崩れないとか
こんな風に着こなせば格好いいとか
教えてくれると良かったのになぁと思いました。
スポンサーサイト

コメント

  1. C.C | URL | tBARM7eE

    Re: 日本和装「男きもの一日入門」

    意外とあっさりした内容ですね。
    帯の結び方も「貝の口」より「片ばさみ」の方が椅子に座ったりする今の生活には合うと思うのですが教えてくれなかったのでしょうか?

    黒紋付 > 色紋付 > 小紋 > 紬という格の順も今の時代には杓子定規過ぎるきらいがありますね。
    「格」よりもフツーの生活をベースにした啓蒙活動の方が大切で、普段着物の楽しみ方を教えるべきでしょうね。

    男の着物は柄が無いというのは唐桟(縞柄)を無視しているようで極端すぎますが「色」というのは納得ですね。

    たしかに着崩れし難い着こなしや、着崩れしたときの直し方、トイレの仕方など実生活におけるトラブルに対応する方法を教えてほしいですね。

    いずれにしても衝動買い事件がなくてホッとされたことでしょう。お疲れ様でした。

  2. yoppinyan | URL | -

    Re: 日本和装「男きもの一日入門」

    C.Cさん
    こんばんは
    そう結構あっさりと終わってしまいました。
    もっと着物を着ているとこんなときに・・・といろいろ語ってくれるかと思ったんですが
    教科書のような内容でした。
    それでも初心者なのでへぇ~と思うこともありそれなりに役に立ちそうです。

    売り込みもなく無事に手ぶらで帰れてほっとしました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。