スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃カメラ

2010年06月26日 01:07

昨日初めて胃カメラを飲みました。
健康診断で胃癌の可能性ありということで要精密検査となったので
近くの総合病院で検査を受けることに。

まず胃の中をきれいにする薬(バリウムのような味)を30ccくらい飲み
続いてドロッとした麻酔を口に含み6分間ガラガラとうがいを続け
いざ診察台へ。

その病院は最近TVCMでやっている鼻から入れる胃カメラではなく
従来の口から入れるもので実際に見ると結構太いなぁ~なんて思っていると

喉の奥にゴリッ!! 痛いし苦しい~!
かなり辛かったので手を挙げてウ~ッと唸っても無視してゴリゴリと奥へ

TVでたまに見る胃カメラで検査しながらお医者さんが説明しているのを聞いている自分を
想像していたのに話を聞く余裕なんて全くなし。
自分の胃の中を見るのを少し楽しみにしていたのに
画像を見る余裕も全くなし。
ひたすらウ~ッと唸り、ゲップをし続け苦しみに耐えるばかり。
辛かった~。
今度胃カメラを飲むことになったら鼻から入れるカメラのある病院を探そう。

でも検査結果は異常なしだったので良かった!!

成人式の前撮り

2009年10月16日 00:26

成人式の前撮りのお手伝いをさせてもらいました。

今年の1月の成人式もお手伝いをさせてもらいましたが
その時は緊張して合わせを逆にしてしまったり
(もちろん先生に注意されちゃんと直しましたが)
全くの役立たずだったので
今回はちゃんとと思い
家で少し練習してから行ってきました。

そして今回は一人だけ私が帯を結び
着付けた方にも喜んでもらうことができました♪

試験の時に何度も練習した結び方をしたのですが
私の練習用の帯はとても堅くものすごく結びずらかったので
今回着付けた方の新品で上質な帯はすご~く結び易く感じられ
今までで一番きれいにできた気がします。
そんな帯で結んでみてしまったために
いくら練習用とはいえ自分の帯があまりにも
粗悪なものに思え練習用に結び易い帯を買おうと決意。
今度リサイクルきもの屋さんに行って探してみようっと。

とりあえず今回は着付けた方に喜んでもらえて良かった。

夏祭り

2009年08月26日 10:56

家の近くでやっている夏祭りに行ってきました。

1歳の娘に浴衣を着せて
かわいい!かわいい!と親バカぶりを発揮し
写真を撮りまくりです。

20090826_yukata

このあとトウモロコシにかじりつき
ポン菓子を食べながらアマチュアバンドのライブに身を揺らし
パレードを見ながら帰ってきました。


前回の日記を見るとこんなに間をあけてしまっていたんだと反省。
これからはもうちょっとまめに更新しま~す。
それからきものコンサルタントの試験ですが
無事に合格しました。と言うよりは合格させていただきました。

懐石料理 ご賞味会

2008年11月23日 11:10

懐石料理のご賞味会という会に参加してきました。

懐石料理をいただきながら料理長に
お料理の説明をしてもらい
お酒も全国の酒蔵を回って買い付けているという人が選んだ
タイプの違う3種類の日本酒を飲みながら
酒と料理を堪能するという幸せな会です。

ご賞味会 ご賞味会 ご賞味会
先附:里芋豆腐
前菜:数の子の土佐漬け 金子白和え 安肝真薯
椀:粕汁

ご賞味会 ご賞味会 ご賞味会
造り:鮪 平目 烏賊
焼物:鰆墨焼き
煮物:尼鯛蕪蒸し

ご賞味会 ご賞味会 ご賞味会
揚物:公魚二身揚げ
食事:釜揚古代米饂飩
デザート:ヨーグルトゼリー

どれもおいしく一つ一つとても丁寧に作られていて
こんなに料理に癒された~と感じたのは初めて。

奮発して食事に行くときはイタリアンや洋食が多く
おいしくて優雅で幸せ~。と感じたことはあったけれど
和食だともっと繊細な感じがして癒されるという言葉が合うような気がします。

生臭くて嫌いだった数の子もおいしく
食わず嫌いで食べたことのなかった金子(なまこ)や安肝も
少量が綺麗に盛りつけられ抵抗なく口に。

粕汁は粕汁ってこんなに美味しかったんだと驚くほど。

蕪蒸しは食べてみたくてネットで作り方を調べ
1度自分で作ってみたものとは見た目も味も全く異なり
私が作ったのはなんだったんだろう・・・と思ってしまった。

食事の饂飩はお米でできているのでつるつるしててのど越しがよく
ついつい全部食べてしまったのでお腹もいっぱいに。

和食だとデザートが果物だけだったりしてがっかりすることがあるけど
今回はしっかり作りこんだデザートで添えてあるサバイオンクリームも美味。

簡単なレシピももらえたのでお正月にでも作ってみようかなぁ
でもきっと同じような味にはならないんだろうなぁ。。。

きものコンサルタント試験

2008年09月26日 21:11

今通っている着付け教室の学院長の勧めで
きものコンサルタント試験を受けました。

この日は実技試験と筆記試験
実技は写真の立矢の変わり結びを結びました。

飛翔扇

練習用にと買った帯がかなり硬くて
結びずらいのと
帯の後ろ用の小さい帯板を借りて
試験のときに初めて使ったので
どこに入れたらいいかわからなくなってしまい
時間がなくなり冷や汗と必死に頑張って
暑くなった汗で
汗だくになりながらなんとか結びました。

この帯のタイトルは一緒に試験を受けた人に考えてもらい
飛翔扇と名づけました。
なかなかカッコイイ名前でしょう。
真後ろから見ると鳥が羽ばたいているように見えるんです。

そして、実技試験の後で筆記試験だったのですが
難しかった。。。
きもの文化検定の教科書を読んで勉強してましたが
予想していたような問題でなかったので
かなりやばいです。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。